• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2019/02/19
      時短で体をデカくする「レストポーズ法」の実践法 #4「具体的なトレーニング例」
    • 2019/02/21
      【結論】筋トレやメンタル改善に役立つナイスサプリ「クレアチン」はこれを買うといいよ〜
    • 2019/02/23
      時短で体をデカくする「レストポーズ法」の実践法 #5「トリプル・プログレッション」
    • 2019/02/25
      パレオチャンネルに届いた質問にガンガンとお答えしていくエントリ#1
    • 2019/02/27
      炎症とパレオダイエット の理解に役立つ基本論文5選
    • 2019/03/01
      【結論】体と心の疲れをガッツリ癒すかもな「ロディオラ」のベストチョイスはこれだ!

    【結論】ストレスに効きまくる優良「アシュワガンダ」はこれだ!

    2019-02-17 11:5522時間前8
    300pt

    Herb

     

    毎度おなじみ「ベストなサプリ」を紹介するコーナー。今回は、アシュワガンダについてです。

     

     

    ご存じの方も多いでしょうが、アシュワガンダは主にインドとかネパールで育つ植物で、昔からストレス解消なんかに使われてきたアダプトゲンの一種。現時点ではそこそこの実証例がありまして、「パレオな男」でも、

     

     

    といったデータを紹介しております。

     

     

    まぁ正直なところ、アシュワガンダは長期的なデータが少ないんで、手ばなしで「オススメ!」って話ではないです。しかし、それでも数あるハーブ系サプリのなかではデータが豊富なほうなんで、「不安がちで……」とか「ストレスが多くて……」みたいな方は試してみてもいいんじゃないかと。

     

     

    ちなみに、私は2016年ごろに何度か使ってたんですけど、ストレス解消の効果はそこそこ実感できておりました。プラシーボかもしれませんが(笑)

     

     

    ってことで、今回は「抗ストレス系ハーブ」として名高いアシュワガンダのベストチョイスをご紹介します。判断の基準はいつもどおりで、

     

    • カドミウムとかヒ素のような重金属が入ってないか?(特にハーブ系は重金属の問題が大きい)
    • ちゃんと適度なタイミングで体内に吸収されるか(特にタブレット系は吸収率の問題が大きい)

     

    といったあたりをチェックしております。では、具体的に見てみましょう〜。

     

     
  • 時短で体をデカくする「レストポーズ法」の実践法 #3「ザ・エフェクティブ・レップス」

    2019-02-15 11:4315
    100pt

    Training

     

    「時短で体をデカくする『レストポーズ法』の実践法」シリーズの続きでーす(#1,#2)。

     

     

    このシリーズでは、以下のような方に向けた筋トレメソッドを紹介しております。

     

    • 高負荷トレーニングで関節を痛めがち(私の場合は肩が弱い傾向があります)
    • 筋力アップよりは体をデカくしたい
    • 高負荷は気分的につらいので筋トレが続かない……
    • あんま時間がないからなるたけ時間を削りたい

     

    ってことで、ハードなトレーニングは嫌だけど地味に体をデカくしたいような方にはよろしいのではないか、と。

     

     

    で、今回は「基礎原理編2」として、レストポーズ法の重要なポイントをさらに深掘りしていきます。その後、具体的なメニューの紹介に入っていく感じで。

     

     
  • 思い込みの力で効果が倍になる「プラシーボ」をうまく活用するための4ポイント

    2019-02-13 11:537
    100pt

    Drug

     

    プラシーボ効果がすごいのは、みなさまご存じのとおり。たとえば、

     

     

    みたいな感じで、体やメンタルの不調から知性にまで影響をあたえるんですな。人間の「思い込み」ってのはそれぐらい強力なパワーを持ってるわけですな。

     

     

    が、おもしろいことに、これだけ有名なわりには「プラシーボ効果ってなぜ起きるの?」って謎はまだ片づいてないんですよ。「いろんな心理プロセスが重なって起きてる現象なんだろうな〜」とは思うものの、いまいちコンセンサスがないんすよね。

     

     

    というわけで今回は、「プラシーボ効果はどうすれば発動するの?」って問題について、現時点でわかるところをまとめておきます。ネタ元は「The Placebo: A Reader」って本で、当代きってのの第一人者がまとめた「プラシーボ大全」みたいな本です(R)。

     

     

    プラシーボの発動条件がわかれば、思い込みのパワーをもっと自由に使いこなせるはず。メンタル改善やパフォーマンスアップなどに幅広く応用できるだろうと思う次第です。