• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

デビューは次のスタートライン『新人作家の活動サイクル』とは(平和のコラム)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デビューは次のスタートライン『新人作家の活動サイクル』とは(平和のコラム)

2021-03-25 19:00


    桜と花粉症がセットになるこの季節は悩ましいですね。平和です。

    第七回目はこれまでの題材からの流れとして、
    「ライトノベルの作家さんは新人賞デビューしたときにどう過ごしているのか」について、知っている範囲で書いてみたいと思います。

    先に念のためお断りしておくのですが、もちろん人によって千差万別ですので「こういうことが多い」くらいに受け取って頂けると幸いです。


    ひとまず新人賞の受賞連絡があり、デビューが決まったとしても、実際に作品が書籍として発売されるまでにはある程度の月日が必要です。

    その間、だいたいの作家さんは「デビュー作の手直し(改稿)」「続巻の準備」「新作の企画検討」などをして過ごすことになります。
     
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。