• このエントリーをはてなブックマークに追加
総裁選、終わりましたね。|TSJ2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

総裁選、終わりましたね。|TSJ2

2021-10-04 19:10
    アメ通ファンのみなさんこんにちは

    和田です。

    総裁選、終わりましたね。

    (お知らせ、その1)

    週刊誌欠席裁判では、この総裁選の裏側を
    山口敬之さんの解説していただいており、
    大好評でした。
    今週末、土曜の放送もゲスト出演いただきます。
    岸田内閣は大丈夫か?
    総選挙は乗り切れるのか?

    時間は一時間早めのスタートとなりますので、ご注意下さい。


    (お知らせ、その2)

    明日は奥山先生のアメリカ通信です。

    海外で報じられる岸田文雄政権とはどんな印象か?

    withコロナの時代と米中覇権戦争の中、
    日本の行く末を占うニュースを取り上げます。
    ヤギもあります。


    (お知らせ、その3)

    ところで、先月、
    動画や生放送について考えるオンラインサロン
    日本インターネット放送協会
    をこの秋からはじめました。
    と、メルマガに書きました。

    最近、動画をつくって欲しい。
    生放送をやって欲しい。
    という問い合わせがたくさんもらっています。

    今日も、知人からこういう相談を受けました。
    ---

    新規事業を立ち上げ好調です。
    実際まだ誰もやっていなかった、
    いいビジネスモデルなんです。
    しかし、大手がそれに気づいて、
    このビジネスモデルに参入してきたら
    一気にひっくり返されそうです。
    だから、いまのうちに、
    業界内でのポジションを有利にして
    ブランド化するために、
    メディアを持っておきたいので、
    You Tubeを考えているんです。

    ---

    という内容でした。

    しかし、ぶっちゃけ、弊社では今やっている業務で一杯で、
    そういった仕事が受けられません。

    どこか知り合いの業者を紹介して下さい。
    とも言われますが、
    今や動画業界はいっぱいいっぱいです。

    仕事を一緒にやるにも、
    ビジネスの根幹情報を扱うので、
    お客様との動画関連の仕事はある程度の
    信頼関係が必要ともなりますから、
    一枚加わって、業者も紹介して欲しいとなると、
    ますます無理です。

    時代は何でもネット放送になります。
    商品説明や通販はじめ、多くの会社が人材や
    企画立案者を求めているようです。

    カメラや音声、動画編集にまつわる知識や慣れがある人は、
    今後たくさんの仕事ができるようになると思っています。
    一人放送から大規模イベントのライブ配信まで、
    たくさんチャンスはあります。

    生放送のディレクターやプロデューサーはじめ、
    たくさんの仕事がネット放送から創出されることになります。

    そういった業界の情報に
    興味があれば、こちらから
    (和田 憲治:https://twitter.com/media_otb
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信
    更新頻度: 毎週木曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。