• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『想いのすべて 0527』 ~ 館山で観た『WE ARE X』、そして幸せに過ごした時間について(1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『想いのすべて 0527』 ~ 館山で観た『WE ARE X』、そして幸せに過ごした時間について(1)

2017-05-27 21:00
  • 2

 
5月20日、館山で行われた『WE ARE X』特別上映会へ行って来た。

これで僕は5回、映画『WE ARE X』を観たことになる。

観るたびに印象や受け取り方が微妙に変わるのだけれど、今回は『YOSHIKIとTOSHI 2人のストーリー』が、今までの中で一番、印象深く心に残った。

それは別に、館山で観たからではないと思う。

おそらく、観るたびに僕の中で様々な映像描写が整理されていって、キジャックが立体的に描いたストーリーの中で、基本線のひとつとして描いた部分が、すっきりと浮き彫りになってきたのだと思う。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
津田さん、おはようございます!
コメントの順番が逆になっちゃいましたが、なんか読んでてまるでその場にいるような錯覚すらありワクワクします。
これだけ世界的なビッグバンドのYOSHIKIとToshIなのに、いつも新鮮で新しい発見があります。こんなにワクワクドキドキするバンドってあるのかなって。
今それを感じさせてくれる、とても重要な存在が津田さんです。
僕らファンはXを好きになればなるほど何かに渇望してて、今の地位だからこその新しい事実にとても嬉しくなります。
もの凄く人間味豊かで弱さを普通に見せてくれる。全てがあってのXなんだなって。
YOSHIKI、TOSHI(ToshI)、HIDE、PATA、TAIJI、津田さん、HEATH、SUGIZO。まだまだ新しいXを追いかけて行きたいです。
34ヶ月前
×
津田さん、おはようございます!
コメントの順番が逆になっちゃいましたが、なんか読んでてまるでその場にいるような錯覚すらありワクワクします。
これだけ世界的なビッグバンドのYOSHIKIとToshIなのに、いつも新鮮で新しい発見があります。こんなにワクワクドキドキするバンドってあるのかなって。
今それを感じさせてくれる、とても重要な存在が津田さんです。
僕らファンはXを好きになればなるほど何かに渇望してて、今の地位だからこその新しい事実にとても嬉しくなります。
もの凄く人間味豊かで弱さを普通に見せてくれる。全てがあってのXなんだなって。
YOSHIKI、TOSHI(ToshI)、HIDE、PATA、TAIJI、津田さん、HEATH、SUGIZO。まだまだ新しいXを追いかけて行きたいです。
34ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。