• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『Innocent Eyes』82〜 Toshlと羽生結弦のコラボレーションに隠された、音楽のある凄い一面
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Innocent Eyes』82〜 Toshlと羽生結弦のコラボレーションに隠された、音楽のある凄い一面

2019-07-02 22:00
  • 3

 「ファンタジー・オン・アイス2019」で実現したToshlと羽生結弦のコラボレーションがとても高い評価を得ているが、コラボレーションを成功させたのが、2人の圧倒的な才能とコラレボレーションへの真剣さ、そしてお互いの深いリスペクトと感動にあったことは、おそらく間違いないだろう。
 
 それに、素晴らしい評価が生まれるプロジェクトには、大抵の場合、どこか安定した納得感がある。
 
 初めて知った内容なのに、どこかそれが当たり前のように感じる、いわば既視感のようなものがある。
 
 Toshlと羽生結弦という、どちらも世界的な評価を得ている2人の組み合わせには、どこかToshlとYOSHIKIという不動の組み合わせにも似た、美しい組み合わせの妙がある。
 
 実際のコラボレーションを観てわかる通り、スケールの大きさと全くブレない安定感、そして見る人聴く人を宇宙空間まで連れて行ってくれるような美しいエネルギーが、Toshlの歌声と羽生結弦の2人どちらにも共通した魅力だからこそ、その時間を共有した人はとても自然に深い感動を得たのだろうと思う。
  
 ところで、このような美しいコラボレーションを生み出すToshlの歌の魅力には、目に見えないある大きな理由が隠されている。
 
 それがToshlと、そしてX JAPANが世界に通用する理由でもあるので、その理由について少し触れてみたい。
 
 
 
 1987年、TOSHIとYOSHIKIに加えて、やっとPATAとTAIJI、それにHIDEという強力な5人のメンバーとなり、精力的にライブを行っていた頃、Xの情報を見聞きするたびに、僕は「五感」という言葉を使って自分達の音楽性を表現しようとすることに興味を抱いた。
 
 五感を刺激する・・・ 五感を切り裂く・・・
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
Toshlさんの声に癒されます。FaOIで幕張の時より富山での声援は大きくなっていた、きっと生歌を聴いたら σ(∵`)?これは??
9ヶ月前
×
あれ?これは??のあとは
出てないようなのてもう一度

素敵な声に癒されます。羽生結弦さんと出会えて幸せになれた事が嬉しいです。2人の幸せな事を願っています。
8ヶ月前
×
トシさんがソロで頑張ったことでも何でも、xjapanの功績のように語るのはかなり違和感があります。今回の羽生さんとのコラボでは、トシソロだからこそ観ている観客に感動を与えられたのだと思います。また今は訂正されましたが、最初「幽玄とし」と書いていましたよね。トシさんを語るのに名前すら把握してないなんて呆れてしまいました。30年前と同じくトシさんをいかに軽く考えているか分かりました。今後あまり語って欲しくないです。
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。