• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「人生は映画 〜 主人公という生きかた」Vol.4 自分の曼荼羅図を書く ①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「人生は映画 〜 主人公という生きかた」Vol.4 自分の曼荼羅図を書く ①

2013-06-24 13:00
     『自分の曼荼羅図を書く』

     前回お伝えしたように、自分の本質を自分で確認するのに、とても有効な方法を披露
    したいと思います。

     それは、

      自分の曼荼羅図を書く

     ということです。


     曼荼羅図といっても、本当の曼荼羅図とは違います。

      自分を取り巻くすべてを一枚の紙に書き出してみたもの

     です。


    (自分の曼荼羅図、という表現は、僕が23才の頃、何となくイメージでネーミングした
    もので、実際の曼荼羅や曼荼羅図とは別のものです。ただ、人生が宇宙の構造と、どこか
    でシンクロしているのでは、という期待もこめたものなので、ご容赦下さい。)


     では早速、書き方を説明します。


     まず、なるべく大きな紙を用意します。

      好きなところに、自分を描きます。(真ん中がオススメです)

     名前でも、イラストでも良いです。

     さて、まずは下準備です。しばらく、紙の中の自分を眺めて下さい。

     そして、イメージを豊かにするために、幼い頃から現在に至るまでの、自分の人生を
    自由に想って下さい。

     とりとめなくても大丈夫です。ただ昔の光景を色々想い出すだけでも、いいんです。


     どうでしょう。


     おそらく、自分自身以外に、色々な人、色々な風景、色々な出来事が心に浮かんだ
    ことと思います。

     それは、すべて、あなたの人生ですよね。


     では、いよいよ曼荼羅図作りに入ります。 今度は、

      現在の自分について、想ってみて下さい。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。