• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

《新連載》『 人生のあれこれ 』 ⑤ 頂いたメッセージから…「共感と共有」の力
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《新連載》『 人生のあれこれ 』 ⑤ 頂いたメッセージから…「共感と共有」の力

2013-12-23 17:00
  • 4
 
 ブロマガに関するメッセージを募ったところ、少しずつメッセージが届き始めました。
 ありがとうございます。

 せっかくですから、今後はそれぞれにお答えしながら、話を進めていきたいと思います。 
 
 ではまず今回は、匿名希望でメールを頂いた、部下の叱り方についての質問から・・・
  
   Q. 職場で部下ができまして、部下を叱る事がよくあるのですが、
     どうもうまく伝わってない気がします。
     もし津田さんでしたら叱る時、どんなところに気を使いますか?
 
   A. まずは自分が部下のことをよく理解することから始めると思います。
     そして、なるべく部下本人が自分で考えるように気をつけて叱ります。

 ちょっと答えの説明をしてみたいと思います。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
私は自分のミスの事を思い出しました。 つい最近でした、うっかりミスといえばそうなのですが、個人情報の事なので突き詰めるとうっかりでは済まない部分もあります。 管理者に指摘され申し訳なさで恥ずかしくもありましたが、こんな初歩的なミスで注意をしなければならない管理者の方の気持を考えると情けなくもありました。 ミスはミスですので今後は十分注意する事をきちんと伝えました。 管理者は私よりも年下の方ですので注意の仕方にもきっと気を使われたと思います。
仕事が立て込んでいた時期でもあったのですが、皆同じ立場ですが、そういったことでの共感と共有ということがその管理者には見事になされていたと思いました。 自分の事でながながと綴ってしまいましたが、自分が逆の立場だったらどうかということを考えました。 そういった事情もあり今回の津田さんのブロマガがタイムリーでまた心に響きました。
仕事をするということは人と人との繋がりです。 人間関係の良い職場はいい実績を上げられる気がします。
さあ明日からまた頑張って仕事をします‼︎
76ヶ月前
userPhoto
津田直士
×
素敵なコメント、ありがとうございます。

自らのミスをもとに、このようなコメントを綴られる時点で、ユッチさんの人格が伝わって来ます。
自分を客観的に観ることができるということは、まさに「自分」を見つめられている、ということですよね。

「仕事をするということは人と人との繋がりです。 人間関係の良い職場はいい実績を上げられる気がします。」
というメッセージは、本当に正しく、大切だと思います。
人が生きて、初めて組織は生きていくものですよね。

お仕事、お疲れ様です。
またいつでもコメント下さい。
76ヶ月前
×
いつものようにこちらにコメントさせていただこうと思いましたが、
何度試してもコメントの全文がどうしても表示されないので削除しました。すみませんm(_ _)m
メールで送らせていただきましたm(__)m

76ヶ月前
userPhoto
津田直士
×
>>7
そうですか。
わかりました。
ではメールの方を読ませて頂きます。
メッセージ、ありがとうございます。
76ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。