• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【夢と夕陽】56. 夢の始まり(1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【夢と夕陽】56. 夢の始まり(1)

2015-06-16 03:45


     昨年5月にスタートしてから1年以上、この「夢と夕陽」を連載している。
     
     当初は僕の著書「すべての始まり」の舞台裏、つまり本では描いていない部分を綴っていくつもりだった。
     
     そうなると、話は全て過去になる。
     
     しかし嬉しいことに、過去ではなく今の X JAPANが、とても強いエネルギーで動き始めている。

     特に、連載を始めた後、全世界ベストアルバムをリリースしてから、YOSHIKIはクラシカルアルバムとそのツアーが終わった流れをくみつつ、今度はX JAPANというバンドとしての動きを活発に行なっていった。
     
     そうなると僕も今の X JAPAN、そしてYOSHIKIを描きたくなる。
     
     そうして、気がつくと僕は X JAPANとYOSHIKIの「今」を描き、10月のマジソンスクエアガーデン公演以降は「輝く未来」すら描くようになった。

     また、今年に入ってスタートした「ART OF LIFE」の音楽解説は、YOSHIKIの圧倒的な才能を明らかにしたくて書き始めたものだ。
     
     そして、作品の中にYOSHIKIの人生がそのまま刻まれていること、そのために「ART OF LIFE」は生きている作品である、という真実、さらにはその「ART OF LIFE」が今のYOSHIKIを支え『YOSHIKI自身がXとなった』という事実・・・それらすべてを加えつつ、半年近くにわたって描いた。
     
     この「ART OF LIFE」にまつわる連載も、内容の中心がYOSHIKIの才能であること、そして作品が生きている、ということもあって、やはり今を描いているわけだ。


     
     過去ではなく、今。そして未来・・・。
     
     それらを描いているうちに1年経ってしまう、というのは、 X JAPANのファンにしてみれば夢のように幸せなことだ。
     
     なぜならある時期、X JAPANには、「今」も「未来」も見えなくなっていたからだ。
     
     
     
     そんな風に、「過去」を描く予定だったのが、ついつい「今」と「未来」を描いているうちに、僕はとても大切なことに気づいた。
     
     それは、YOSHIKIが命懸けで闘いながら「今」と「未来」を創り上げてくれているおかげで「過去の記憶」がちゃんと幸せなものになっていく、ということだ。
     
     そうなんだ・・・。
     
     「今」と「未来」があるからこそ

     「過去」は輝くんだ。

     
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。