• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ちろうのAKB体験記:第13回 mixiについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ちろうのAKB体験記:第13回 mixiについて

2013-08-02 12:01
    ▼本コンテンツは連載です。前回記事はこちら
    http://ch.nicovideo.jp/wakusei2nd/blomaga/ar299184

    第13回  mixiについて

    まもなくするとK2nd「青春ガールズ公演」は千秋楽を迎えることが決まり、新公演が発表された。その際に劇場支配人のtgsk氏が自身のブログで次の公演名をフライングで告知してしまい、ブログ上で土下座をしている画像をあげるということが起こった。今となってはなかなか微笑ましいエピソードである。

    そこで発表された公演名は「脳内パラダイス公演」だった。この「脳内」という言葉こそ、AKBヲタが好んで使っていたジャーゴンであり、それを公式の公演名に取り入れてきたのには驚いた(AKB以前にも元々アイドルファンの間では使われていたらしいが)。それこそ2ch等の匿名掲示板で頻繁に使われていた言葉で、つまりはAKB48の総合プロデューサーである秋元
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。