• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

太平洋戦争
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

太平洋戦争

2020-08-06 05:00
  • 97

お久しぶりです。グルエトです。


いやあ、最近は疫病もすごいですが、国際情勢もえらく荒ぶってますね。ベラルーシでは、ルカシェンコ先生がロシアの民間軍事組織の人間を逮捕したり、中国が北朝鮮のような面白国家への道を歩み始めたり・・・「お前らオリンピックのどさくさに紛れて、裏でやるつもりだっただろ」って事をみんな表だって堂々とやってますね。

地獄かな?

ちなみに前回の東京オリンピック開催期間中は、中国が初の核実験を実行していたりするので、世界は平常運転と言ったら平常運転なのかもしれません。いや、当時の中国は文革の真っ只中だったと考えると、かなりマシにはなってるんですかね・・・。まあそんな感じで(?)、今回からソ連の話を若干引き継ぎつつ、元の話題に強引に戻していこうと思いますので、よろしくお願いします(多分)(頑張る)。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他87件のコメントを表示
×
ほかのメンバーのブロマガも毎日楽しみにしてるいが、このレベルのブロマガを月に一回読めるだけでもチャンネル登録した甲斐がある、このブロマガ本何冊分になるんや…?
1ヶ月前
×
かこつです
ハイル・グルッペン!
ありがとうございました。
1ヶ月前
×
かこつです。
独ソ戦のあたり、授業で習った時は何故この間まで仲良かったのに戦争に?って思った記憶がぼんやりとあります。今回のブロマガ読んでヒトラーさんそんなこと思ってたんだ...と納得致しました。
また最近の国際事情は素人目にも怖いので、これを気に歴史やら経済やらをちゃんと調べて見たいと思います。勉強になりました。
1ヶ月前
×
かこつです………ってなっが!
さすがグルッペンさん。授業で長々語られるよりこっちの方が頭に入ってくる気がするし何より楽しい!
 
とっても楽しい時間でした!ありがとうございました。
1ヶ月前
×
かこつです!
グルッペンさんのこのブロマガ読んで娘が学校の授業より分かりやすくて頭に入ってくるって言ってました!
とても勉強になるのに面白いと。
社会の勉強までさせて頂き、ありがとうございます!
1ヶ月前
×
かこつです!今回は情報量が沢山で、ゆっくり噛み砕きつつ読み進めていました…
内容は難しめですが、わかってくると面白いです ただ、「学校で早口で話すと絶対にモテる知識」は不覚にも笑いましたw 大体学年に1人はいますね、知識豊富な超人の方…笑

学生の時はここまで内容掘り下げないのでこのような背景があったとは…
とてもわかりやすいです 今頃、まさかブロマガで理解を深めるという展開は想像していませんでしたが…笑
最後の方の「どこまで戻れば太平洋戦争よ悲劇を免れられたか」の個人的回答、とても納得させられました 改めてグルッペンさんはすごい人だなあと…
世界史、歴史関連はどうも苦手意識が強いので、1人で考えているとすぐに脳死しますが…グルッペンさんのブロマガなら楽しく読めてよく学べる不思議…次回も楽しみに待っています!
1ヶ月前
×
かこつです。
以前のブロマガで「オリンピックが始まったら中国あたりが裏で暴れ出す」と予想していらっしゃいましたが、大体合ってましたね(オリンピックは始まってないですが)。しかし、一国二制度なんて50年くらい待ってれば勝手に消滅したであろうものを本気で潰しに行くなんて、素人目には何をそんなに焦っているのか不思議に思えるのですが...。

梅雨が明けた途端今年も酷暑となりました。
そもそもグルさんが日本国内にいるのかどうかもよくわかりませんが、ご自愛くださいますよう。
1ヶ月前
×
お疲れ様です!
今月のブロマガも凄く面白かったですし、個人的に気になっていた部分なので、とても興味深く読ませて頂きました!!!!
前になんでわざわざアメリカに盾ついて負けたんだ…?そもそもどうして敵対しようと思ったわけ…?と疑問に思って調べて見たことがありました。
第一次世界大戦の時に二十一箇条の要求で旧ドイツ権益の山東省を継承したにも関わらず、中国への進出を恐れた米英によってワシントン会議で返還を求められたので、納得できず、理不尽なことするなら敵対してやるーー!って感じで第二次世界大戦に流れ込んだのかなと思っていました。
ですが、さほど対立する気はなかったが対立する構図になってしまい、どうするか決めかねていたところに魅力的な博打作戦があってそれに便乗するしかなく、便乗した結果必然的に負けてしまったという流れだったんですね…!
勉強になります!!
ソ連の番狂わせは先が読めた人は本当に凄いですし、もし読めた人がいてそれを周りに忠告したとしても、人間信じたいものしか信じませんし、結局同じ結果を辿ってたんじゃないかな…なんて考えてしまいました。
確かに、大日本帝国は天皇陛下ありきのものだったので、事実GHQにマッカーサー草案などの日本国憲法の走りを渡された時も天皇陛下を象徴とするといったところで大揉めに揉め、結局随分ごねてましたから、いずれどこかで衝突していたでしょうし、よっぽどのことがない限り譲らなかっただろうな…とも思います。
主権の取り合いっていうのは、そうかもしれませんね。結局流されるだけ流されていたら、いいように利用されるだけでしょうし、どの国もやはり戦うべくして戦ってきたんでしょうし、これからもずっとそれは変わらない気がします。
いや、本当に面白くてタメになるブロマガでいつも楽しみにさせて頂いています!!
次回の主権の所在についても今から気になるくらい楽しみにしています!
最近暑かったり、流行り病だったり色々大変なことが多いのでお身体しっかり休めて無理はなさらないでくださいね。
いつも楽しい動画やブロマガをありがとうございます!
1ヶ月前
×
かこつです。
1ヶ月前
×
これが一応一番新しいグルマガなので、こちらで。(閲覧非推奨)
9月1日、リニューアルが来てページが大幅に変わりました。かっこよくて、これからが楽しみである反面、つべのアイコンからあの饅頭が消え、ユーザー名からグルッペンさんの名前がなくなったことが悲しみを覚えることもあります。
きっと色々あるのだと思います。裏で沢山企画をして、計画をして、ゆっくり動画も作っているんだと思います。動画に顔を出す余裕なんて無いと言われればそれまでです。でもグルッペンさんがメンバーと楽しそうにゲームをする姿を楽しみにしている視聴者達がいることを絶対に忘れないでください。もうメンバーとして出ることは無いのだろう音沙汰の無い兄さんやひとらんさんにも今でも、そして新たにファンになる人がいるように。グルッペンさんも同じなんです。だから本当に、忘れないでください。グルッペンさんがこの組織のリーダーだと周りから言われる以前に、グルッペンさんも他のメンバーと同じメンバーなんです。
こんなおめでたい日に、ちっともめでたくない未練たらたらな文章を書くのはきっと批判されるのでしょうが、今回のリニューアルにはそれだけ心を動かされました。
リニューアルされたページ、とてもカッコいいですよ。旗の絵とか、クルクル回る歯車、コンテンツのアイコンの絵も全部カッコいいです。だからこそ、グルッペンさんの口から、文章だけでなく動画媒体で、話を聞いてみたかったです。
これからも応援しています。
長文、乱文失礼致しました。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。