• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

山田玲司のヤングサンデー【第205号】ファッションが平凡化していく現代に反して、匂い立つファッションへのこだわり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山田玲司のヤングサンデー【第205号】ファッションが平凡化していく現代に反して、匂い立つファッションへのこだわり

2018-09-24 07:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    山田玲司のヤングサンデー 第205号 2018/9/24

    ファッションが平凡化していく現代に反して、匂い立つファッションへのこだわり

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今の…今のこの時代だからこそ、どんな人でもファッションへの独自のこだわりがあるのでは?

    というのが私の持論です。



    49fe62efa6392d81b06fec9868c54d301d46841b

    目次


    【現代の日本のファッションに大きな影響を与える3つの要素】


    【ヤンサン著名人6名の方へファッションへのこだわりを突撃インタビュー】


    【おわりに…  】  飛ばしてもOKな内容ですw





    d8733222a88e0d4d8e205df3796536e700e79968

    【現代のファッション事情】


    2018年現代の日本のファッションは過去と比べると面白い現象が起きております。


    個人的な意見ですが、これまでのような名前がつくようなトレンドがなくなり、社会の現状がファッションに大きな影響を与えているのがこの2018年現在のように思います。



    これまでは社会現象やファッションアイコンからファッションスタイルやムーブメントが生まれていましたが、ここ最近はそういったことが激減、もしくは小規模なものに……


    とくに2000年代以降は過去のスタイルのリバイバルやミックスの時代のように思います。


    2000年以降の名前がつくトレンドで、以下紹介のものが「あ〜〜それあったなぁ……」と思い出せるものかなと。


    2007年の森ガール

    2010年の山ガール

    2012年のシティーボーイ

    2014年のノームコア


    くらいでしょうか……




    さて話を本題に戻しまして、2018年現在ファッションに大きな影響を与えている現象は以下の3つのように思います。(個人の感想です)



    ①インターネットの存在

    ②国内外のファストファッションの定着

    ③メルカリなどのフリマアプリの流行





    ①インターネットの存在


    インターネットの存在が拡大し、ファッションに関する情報収集や購入などに大きな変化をもたらしました。


    インターネットが広まる前は、雑誌やテレビの影響が強い時代でしたが、今やインスタなどのSNSを中心としたインターネットからの情報収集の割合が非常に大きくなっています。


    そのためファッション誌の休刊や廃刊が相次いで、僕の大好きなファッションモンスターを特集したスナップ誌も休刊になりました。


    ネットでの商品購入も多くなり、地方の人々が都心に出てモノを買わなくてもいい時代へ突入。松本の美容院のお客様へ「どこで服などのアイテムを買うのか?」の問いかけには、大半の方がネットで購入すると答えられました。





    ②国内外のファストファッションの定着


    国内外のファストファッションブランドの定着化により低価格でそこそこの品質のアイテムが市場を席巻。

    ブランドへの強いこだわりがなければ、誰もがファストファッションで購入するような時代へ。

    店舗に入る敷居も低く、スタンダードなアイテムが豊富なので、幅広い年齢層に愛される時代へ。


    例えばGUだと、


    ストリートスタイルの人でも

    通勤スタイルを探してる人でも

    フェミニンスタイルの人でも

    皆が使えるブランドという立ち位置で商品展開されてるので間口がとても広い。


    最近ではファストファッションというより、

    マスファッションと呼ばれているようです。


    それに加えて、

    今の時代は昔よりも堅実志向になっていることもファストファッションが拡大する要因のように思えます。





    ③メルカリなどのフリマアプリの流行


    お金がない時代だからこそフリマアプリが流行したのは間違いないかと。


    購入した商品を何度か着用し、まだ綺麗な状態で売る。


    売ることを前提にすると、

    「売れるものしか買わない」っていう人も最近は若者を中心に増えてきているようです。


    差額を考えればかなり安く買ってることになり、これも堅実志向が産んだ流行なのでは?と思います。





    以上を踏まえると……


    もはや店舗に行かずして買える買い方の変化。


    購入したものを売れる環境。


    安くて品質が良く、スタンダードなデザインであり、ジャンルレスなアイテムが豊富なファストファッションの定着。


    そしてファッションの多様性が認められた現代。

    (僕の学生時代にアニメキャラもののアイテムを着てるとやっぱり少し白い目で見られましたが、今や全く問題なしの時代へ)


    これだけいろんな部分でファッションの自由度が増してる時代なので、いい意味でも悪い意味でも各々のファッションへのこだわりが匂い立つ時代なのではないでしょうか?


    というわけで……

    1316241ee9ca6ff3c41d06632de06e28244abb97

    【ヤンサン著名人6名の方へファッションへのこだわりを突撃インタビュー】


    僕からの著名人の方への質問は以下の通り



    Qファッションへのこだわりを教えてください!


    (ほんと簡潔に一言とかでもかまいません)


    こだわりの例として…


    色、柄、素材やサイズ感

    機能性などへのこだわり



    ブランドやキャラクターモノ、

    好きなアーティストのグッズを購入するこだわり



    もしくはお金をかけないというこだわり

    (買う回数は一年に何回!や、いくらまでという値段や、ここでしか買わないというこだわり)



    では、6名の方のこだわりを見ていきましょう‼️

    原文そのまま掲載しております。


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。