• このエントリーをはてなブックマークに追加
「山下駱駝」第12回舞台裏潜入レポ(前編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「山下駱駝」第12回舞台裏潜入レポ(前編)

2021-11-19 19:00


    声優の山下大輝さんと、ライトノベル作家の駱駝さんがパーソナリティを務める、昨今の声優番組とは一線を画す……かもしれない前衛的なトークバラエティ「山下駱駝」第12回が、11月5日に生放送されました。
     
    「頑張らない」「期待しない」「やる気がないかもしれない」を掲げるこの番組ですが、今回のゲストも超豪華! 人気声優の鈴代紗弓さんにお越しいただきました!
    山下さんとはアーツビジョンの先輩と後輩の関係。アニメ「86-エイティシックス」など、多数の作品で共演されていらっしゃいます。
     
    それだけじゃありません。駱駝さん世界観設定・小説執筆・アニメ脚本を手がけるシャインポスト青天国 春(なばため はる)役なんです!
    「山下駱駝」的には、非常に関係値の深いゲストと言えるでしょう。
     
    なお11月5日に生放送された本番の様子は、【こちらからアーカイブ】配信でご覧いただけます。
     
    電撃文庫シャインポストの1巻が面白くて、早く駱駝さんに感想を伝えたくて小走りで現場に駆けつけた私かーずSPが、3人の打ち合わせの様子をレポします!
     

    (取材・文:かーずSP

     
    ■安田陸矢さんに続いて鈴代さんも!? 後輩にご馳走したい先輩・山下大輝さん!
     
    放送1時間前に楽屋へ入室すると、メイクを終えた山下さんと鈴代さんが、どうやら駱駝さん待ちで雑談タイム。
    山下さんが、赤い容器の「スターバックス メルティチョコレートラテ」「これが美味しいんです」と、鈴代さんとマネージャーさんにお勧めしていました。
     
    外からは、山下さんが冒頭で触れていた、やけに聞こえる大合唱が打ち合わせ会議室に響き渡っています。
    文字でお伝えすると、『翼をください』っぽいミドルテンポで歌い上げる感じでした。文化祭学生というよりは大人の声っぽいので、合唱団の練習かもしれません。
     
    そのうちに放送作家のゆーやんさんがIN。さらに5分ほどして駱駝さんがご到着です。どこへ行ってたんですか?
     
    駱駝「タバコ吸ってた」
     
    収録スタジオの近くに喫煙所がない不便さから「二度とここでは吸わない」と断言していたのに……全員が揃って台本を片手に、打ち合わせに入りました。
     
    ゆーやん「今回ちょっと冒頭を変えました。『15分以降は有料パート』ってところまで、冒頭に言っちゃいましょう!」
     
    駱駝「確かに!確かに!」
     
    有料パートの説明を、有料パートに入ってから告知する矛盾に、ようやく対策が練られました。
     
    ゆーやん「山下くんとは同じ事務所ですけど、仕事でご一緒したことはありますか?」
     
    鈴代「最初のメインで入らせてもらった作品に山下さんがいらっしゃっていて」
     
    山下「そうです、『ハイスコアガール』『はじめまして』ってご挨拶しました」
     
    駱駝「えっ!? 今日は『86-エイティシックス』の宣伝に来たんでしょ?(笑)」
     
    山下「そうそう(笑)。アーツの後輩では、よく一緒になる方なんですよ。現場で一緒になるのが多い女性の後輩は、鈴代さんと藤原夏海さんかな?」
     
    鈴代「それに私、同じ事務所の先輩で、はじめてご馳走していただいたのが山下さんで……」
     
    ゆーやん「出たーーっ!(笑)」
     
    駱駝「うぉーーっ! マジか!?」
     
    297ebc9ff60e814c43ee5dcb8abba609a2f0593e
     
    ドッと盛り上がるレギュラー陣。
    鈴代さんは、みんなのボルテージがいきなりトップギアまで入って驚いてました……!
    そりゃ驚きますよね。しかし番組的には、美味しいネタがまず一つ生まれました。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。