• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

格闘技は世間とどう向きあえばいいのか■中井祐樹
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

格闘技は世間とどう向きあえばいいのか■中井祐樹

2017-08-24 19:03
    08cf7caad41481bca0e63b770fc1868da538f7c8

    中井祐樹先生の新連載企画!! そのときどきの事件やニュースを中井先生の格闘技観を通して解説していきます! 今回のテーマは格闘家犯罪報道を受けて「格闘技は世間にどう向きあえばいいのか」です。




    ――パラエストラ千葉所属の格闘家が傷害事件で逮捕されたことを受けて、中井先生はパラエストラ・グループ総代表として謝罪記者会見を行ないました。

    中井 会見を開いたほうがいいという判断をさせていただきましたが、その後、被害者の方はお亡くなりになってしました。心よりご冥福をお祈りいたします……。

    ――ジムや指導者がどこまで格闘家の行動を管理できるのかという話になっています。


    この続きと、中村頼永・前後編、呪われた鉄の爪、グレート小鹿、RIZIN現実と理想トーク、堀口恭司、那須川天心…などの記事がまとめて読める「12万字・記事詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事だけをお読みになりたい方は下をクリック!
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。