• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ボブ・サップ、元恋人へのDV騒動■事情通Zのプロレス点と線
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボブ・サップ、元恋人へのDV騒動■事情通Zのプロレス点と線

2017-12-25 06:15
    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマはボブ・サップ、元恋人へのDV騒動です!


    ――た、た、た、大変です! ボブ・サップの元恋人が6年間にわたりサップからDVを受けていたと『週刊文春』誌上で告発しました!

    事情通Z とうとう出ちゃったねえ。

    ――記事によれば「俺はナイラはやらないから!」と叫んだとか。ナイラはモンゴル語で「八百長」を意味。サップはイヤイヤ無気力試合をやってたんですね……。

     それは日馬富士から暴行を受けた貴ノ岩の話だよ! 俺も『週刊文春』を読んだけど、「いきなり私を1.5メートルの高さから床に投げつけた後、身体中を殴り始めたのです」ってヤバイでしょ。

    ――国立競技場『Dynamite!』ゲイラ戦の試合レポートですよね、完全に。

     サップってこれまでもいろいろと騒動を起こしてるよね。

    ――K-1のオランダ大会当日、バンテージを巻いたまま控室から逃走してますね。

     どういうシチュエーションなんだよ、それ(笑)。

    ――あと『Dynamite!! 勇気のチカラ2010』の鈴川真一戦も、ギャラを巡って試合当日にドタキャンしてます。サップのトラブルメーカーぶりについて、元K-1プロデューサーだった谷川貞治を取材するマスコミがあってもおかしくないですけど、ヤブヘビになりかねないから難しいですよね。K-1のオランダ大会の逃亡は「マフィアに脅された!」とかサップは証言してますし。

     何も聞かなかったことにしよう(笑)。今回の件は各方面のマスコミと接触しているという噂があったけど、なかなか記事にならないから掲載が見送りになったのかと思ってた。じつはだいぶ前にも週刊誌が取り上げる、取り上げないという話があったそうなんだよ。


    この続きと、村浜武洋、日馬富士、ヤマモ騒動、佐々木健介、ジェリコvsケニー、『プライド』解説の記事がまとめて読める「11万字・記事詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。