• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

UFC on ESPN+始まる:ストリーミングのビッグディールはUFCをどう変えるか■MMA Unleashed
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

UFC on ESPN+始まる:ストリーミングのビッグディールはUFCをどう変えるか■MMA Unleashed

2018-05-17 20:07
    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマはUFC on ESPN+始まる:ストリーミングのビッグディールはUFCをどう変えるかです!






    UFCは5月8日、2019年初頭から米ケーブルチャンネルESPNが行うストリーミングサービス『ESPN+』 で、年間15大会の中継を行う独占ストリーミング契約を締結したと発表した。契約期間は5年、年間のストリーミング放映権料は1億5,000万ドル(約165億円)と報じられている。

    プレスリリースでUFCプレシデントのデイナ・ホワイトは、「このほど、UFCをさらに成長させるための合意を、ウォルト・ディズニー(ESPNの親会社)およびESPNとの間で締結できたことをうれしく思っております。UFCはこれまでも、すばらしい提携先に恵まれてきましたが、今回も例外ではありません。これで我々は、若年層ファンに向けて、いつでもどこでも、 試合を提供することができるようになります。今回の契約は、UFCにとってもESPNにとっても、ホームランです」と語っている。

    ESPN+は、 ESPNが初めて取り組むストリーミング事業で、今年4月にスタートしたばかりだ。米国での利用料は月額4ドル99セント、年額49ドル99セントとなっている。UFC以外のコンテンツとしては、NHL、MLB、PGAツアー、Top Rankボクシング、各種カレッジスポーツなどがある。ESPNやESPN2などのテレビ番組とは重複しないコンテンツが配信されている。筆者が確認した範囲では、日本から加入手続きをとろうとしたところ、「著作権の関係でご利用いただけません」というメッセージが表示され、手続きを進めることができなかった。



    この続きと、サバイバル飛田、朝日昇、馬場元子、RENA劇場、倉持隆夫などの記事がまとめて読める「13万字・記事23本の詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。