• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【孫社長とニケシュ氏の対談で見えた「後継者の条件」】 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.152
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【孫社長とニケシュ氏の対談で見えた「後継者の条件」】 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.152

2015-10-24 23:30
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    石川 温の「スマホ業界新聞」

                       2015/10/24(vol.152)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    《目次》
    1.孫社長とニケシュ氏の対談で見えた「後継者の条件」
    ━━ソフトバンクは日本企業ではなくなっていくのか
    2.「人に寄り添うスマホ」を目指すシャープ・AQUOS
    ━━エモパーで培ったノウハウはロボホンで生きてくるのか
    3.MVNOを迷わす、ユーザーのトラブル対応
    ━━格安スマホユーザーに問われる「質問力」
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.孫社長とニケシュ氏の対談で見えた「後継者の条件」
    ━━ソフトバンクは日本企業ではなくなっていくのか
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     10月22日、ソフトバンクアカデミアは特別講義として、孫社長と、実質的な後継者として指名したニケシュ・アローラ氏との対談を実施した。
     取材に行ってみたが、とても面白く、「これなら、孫社長の後継者にふさわしいな」と思ってしまったほどだった。
     これまでニケシュ氏がどういった人柄なのか謎に包まれていた。しかし、孫社長と対談するニケシュ氏は、もちろん頭脳明晰でありながら、ユーモアがあり、人を惹きつける話し方をするビジネスマンであった。
     一方的に喋る続ける孫社長に対し、時間通りに進行をうまいことまとめつつ、孫社長に対して、時にはジョークで返したり、孫会長が幼少期は日本国籍ではなかったこと、アリババのジャック・マーとの出会いなどを上手いこと突っ込んでいた。
     本来ならば、孫社長がホスト役を務めてもおかしくないはずだが、ニケシュ氏がうまいこと、孫社長を転がしているのが印象的だった。まさに1時間30分、「ニケシュの部屋」と化していたようだった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。