• このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】日本経済再興のための作戦会議 第1回「日本の財政金融の本質を理解する」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画】日本経済再興のための作戦会議 第1回「日本の財政金融の本質を理解する」

2017-08-30 23:59

    ■勉強会

    <リンク>9/2(土)8月の政治経済を解説 加熱するトランプ叩きや日本の経済成長の背景など




    ■真の民主社会を創る会

     

    真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

    社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

    軍事支配を無くす社会を目指しています。

    <リンク>真の民主社会を創る会HP



    ■最新刊



    98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee

     

    マルクスもケインズも触れなかった

    嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

    お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

    著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

    ☆2016年12月6日全国発売☆

    amazon 経済学ランキング1位

    購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

    動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説


    HP

    <リンク>天野統康事務所 


    ■無料セブンステップ


    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Teitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



    (本文)

     

    8月19日に海賊TVが主催した

    日本経済再興のための作戦会議 第1回「日本の財政金融の本質を理解する」

    に参加して意見を述べてきた。
    動画はこちら

    https://youtu.be/BIqv36lHCP4

     

    今回の講師はフェア党の党首である大西恒樹氏。

     

    まず、社会は経済について何も理解できていない、と

    述べ、現在の信用創造システムの陥る仕組みについて

    解説してくれている。

     

    信用創造の問題点が、人々に理解されずに来たのは

    お金について研究するはずの専門学問である経済学が

    そこから目を逸らすための理論を振りまいてきたからだ、という

    点で、大西氏と私の見解は一致している。

     

    つまり200年以上にわたる「詐欺経済学」の洗脳によって

    経済がどのように動くのかが世の中の人々に分からなくさ

    せられているのだ。

     

    この状態を克服するためには、金融の変革と共に、

    日米安保廃棄のような軍事の変革が求められているという

    内容を皆で語った。

     

    今回の講演で、信用創造から目を逸らさせるに世界を覆う詐欺経済学と

    真の経済学の確立を世界で初めて立証したリチャードヴェルナー氏の超名著

    「虚構の終焉」

    を翻訳された藤田雅美(翻訳時は村岡雅美)氏と出会う事が出来た。

     

     

    現在の虚構のシステムを終焉させたい方は是非、ご覧ください。

     

    出演
    ・大西恒樹(フェア党党首)
    ・天野統康(作家、経済金融評論家)
    ・大津けい(政治問題研究化)
    ・古川順弘(希望の塾塾生、日本海賊党サポート会員)
    ・藤田雅美(希望の塾塾生、日本海賊党サポート会員)
    ・島崎丈太(コピミズム伝道教会日本支部設立準備委員会)
    ・丸山渉(NPO法人さんきゅうハウス理事)
    ・須澤秀人(日本海賊党代表)

     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。