• このエントリーをはてなブックマークに追加
(有料)ベネズエラのハイパーインフレの原因は「市場経済」と「実体経済向け信用創造」に関わる政策の大失敗のため
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)ベネズエラのハイパーインフレの原因は「市場経済」と「実体経済向け信用創造」に関わる政策の大失敗のため

2018-08-24 04:00

    ベネズエラが未曾有のハイパーインフレに陥っている。
    IMFの予測によると今年1年間のインフレ率は
    約100万パーセントに達するだろうとのこと。

    <リンク>インフレ率1,000,000%、激減所得の穴埋めに紙幣刷るベネズエラの失政スパイラル ニューズウィーク

    ベネズエラと言えば世界最大の原油埋蔵量を誇る国だ。

    しかしその国が近年まれにみるハイパーインフレに
    陥っており、国家経済が崩壊の危機に瀕している。

    その原因の答えは、以下の二つである。

    ・「市場経済」の規制の失敗
    ・紙幣の増発などによる「実体経済向け信用創造量」の激増


    「市場経済」と「信用創造」の影響力を無視する
    マルクス経済学などの強い影響下にあるベネズエラ
    政権の失政であろう。

    ベネズエラがハイパーインフレになっているその理由を解説する。

    参考リンク

    https://youtu.be/zR1I-qGMA6g
    https://the-criterion.jp/mail-magazine/m20180807/
    http://ur0.biz/LE9K

    関連リンク









    (以下有料)


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。