• このエントリーをはてなブックマークに追加
【有料】ウクライナが内戦状態 急激な地政学リスクの拡大がもたらす経済と家計への影響と対策
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【有料】ウクライナが内戦状態 急激な地政学リスクの拡大がもたらす経済と家計への影響と対策

2014-04-16 04:40
    ====================

    マネーと政治経済の原理からニュースを読む

    ====================

    【今回の話題】
    遂にウクライナが内戦状態に突入したようだ。
    ウクライナは人口が約4500万人、
    面積は約60万k㎡(日本の約2倍近く)の大国である。
    ここが本格的な内戦に突入しロシアや欧米などの大国の思惑も
    絡めばその与える影響は政治的にも経済的にも大である。
    家計への影響と対策も含めてお伝えする。


    ■参考記事
    2014年4月15日 DIAMOND online
     
    「ウクライナで内戦が始まる。欧米対ロシア代理戦争の行方 
    国際関係アナリスト 北野幸伯」http://diamond.jp/articles/-/51671
    23d8ceac175c7fc47d11aef634bb6236ce77619e

    2014年4月15日 ボイスオブロシア
    「軍、ウクライナ東部のクラマトルスク空軍基地急襲
    義勇軍側に負傷者」
    2070cc97842261ff3bb4aecdc10638f7914e8343

     

    ■記事の分析と経済・家計への影響

    ボイスオブロシアの記事と、DIAMONDonlineのロシア政治経済ジャーナルの著作者である
    北野幸伯氏の分析によると、ウクライナの内戦は
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。