• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 甘酸っぱい思い出が蘇るバレンタイントーク&世にも奇妙な夢の話まで 「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」第2回生放送レポート

    2019-02-19 22:308時間前
    2019年2月11日に配信された「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」第2回放送。

    今回の放送では、バレンタインに関するお便りを含め、前回とはテイストの異なるお便りが数多く寄せられました。
    その様子の一部をレポートします!

    生放送タイムシフトはこちら
    チャンネル入会はこちら

    1272a5cef4ef19e392785056de5b8bc09f97acfc


    ダイジェスト①:むらいが喜ぶウォーキング小話

    番組序盤、前回と比べて投稿数が倍近くになった「むらいの喜びそうな話」から、文字通りむらいの近況に関わるお便りがピックアップされました。

    むらい:冒頭のピックアップお便りから読み上げたいと思います。ジャンル「むらいが喜びそうな話」。

    ca44ef4538f5f0380ce786e2ada4dc2b51634698

    コスケ:早速それか!自分のテンションを上げていこう的な(笑)

    むらい:じゃあいきますよ!「(前回の放送で)むらいさんが喜びそうな話が少ないと話題だったので、何かないか考えてみました」。

    「むらいさんは最近ウォーキングをしているとのことなので、ウォーキングについて調べてみたところ、脂肪燃焼や肝臓の改善、運動不足の解消などはもちろんですが、どうやら脳の活性化にも効くらしく、酸素の巡りが良くなるので、記憶力や思考力が向上していくらしいです」

    コスケ:おぉ~。

    むらい:「脱・鳥頭なる日も近いかもしれませんね。むらいさんの長所が失われてしまうような気もしますが……もしかしたら、最近ポーカーが強いのもウォーキングのおかげ!?信じるか信じないかは、どっちでもいい」。ありがとうございます。

    コスケ:記憶力の改善は実感されてるんですか?

    むらい:全然実感してなくて。

    コスケ:ダメじゃん(笑)。でもやっぱり小学生とか中学生とか、登校する時は基本的に徒歩じゃないですか。確かに小学校の時はどんだけ食べても太らなかったとか、よく勉強したとか、色んなこと覚えてるんですよね。それやっぱり、毎日歩いてるからなのかなーとか。(お便りを確認して)そう思いましたね。

    むらい:私が去年とか、やり場のない気持ちをぶつける為にお酒に溺れる日々だった話は皆さん聞いてると思うんですけど。今は1時間半ぐらい歩きながら帰るから、(自宅近場の)バーに行く回数が減ったんですよ。多分ここ数年の間でめっちゃ健康なんですよ。あとは食べても太らない。

    コスケ:それはどうなのかなってちょっと思ったりするので、むらいさん、経過観察がいい。

    ウォーキングに関する投稿が思いもよらぬフックとなり、この後トークはむらいとコスケの「ご飯エピソード」に発展。

    コスケ:App Bankに就職して1年目に、むらいさんとご飯を食べにいく機会があったんですけど、(むらいが)5分ぐらいで全部食べたんですよ。「先に帰るわ!」って。社長が5分で戻って仕事してるのに、なに1年目のやつが10分15分かけて飯食ってんの?みたいな(笑)。

    むらい:結構怖い(笑)。「上司だったら気を遣え」って思うよね。

    コスケ:あれでご飯食べるスピード速くなりましたもん(笑)。


    ダイジェスト②:むらいとコスケが語るバレンタインへの思い

    番組開始から30分経ったころ、放送の時期にピッタリなバレンタインに関するお便りが。その中で選ばれた「男性は形が良くなくても手作りチョコレートをもらうと嬉しいのか?」という内容を受け、むらいとコスケの男性目線から見たバレンタインに対する思いが語られました。

    338eaeca27ab6c52b5dbb414caea2effb5eaac8d

    むらい:投稿のカテゴリーは「バレンタイン」。

    「むらいさんコスケさんこんばんは。バレンタインの思い出というか、お二人にお聞きしたいことがあります。高校の時、好きな人にあまり見た目がよろしくないチョコレートを渡したことがあります」。

    コスケ:女性の方なんですね。

    むらいさん:「その時は頑張って作って大満足だったのですが、大人になって、彼女ではないやつに手作りチョコをもらって迷惑だったのでは?と後悔しています。もしかしたら、捨てられてしまっていたかもしれません」。

    「主人に聞いたところ、男子はもらえるだけで嬉しいからそんなこと気にしなくていいよーと言ってくれたのですが、モヤモヤは残ったままです。今の私では市販のものの方が衛生的にも良かったのでは?と思ってしまいます。お二人はどうですか?」。

    コスケ:そうですね、旦那さんの言う通りです。男は(チョコレートを)もらえるだけで嬉しいです。市販であろうが手作りのものであろうが、まず頂けるだけで嬉しいですし。

    だからネガティブに捉えずに、付き合ってない男の子に手作りのチョコをあげた自分を褒めてあげた方が良いですね。それだけ勇気がいることですから。

    むらい:(拍手を終えて)大人になっても覚えている。自分にとっての大切な思い出として残っているのは良いことですよね。

    コスケ:凄いなと思いますもん、バレンタインの時。やっぱり勇気がいるから。

    むらい:(コメントに目を向けて)「前の会社で先輩が毎年手作りでくれて嬉しかった」「形なんて関係ない」「大人になっても宝物は褪せない」。うん、結構みんな嬉しいと思います!

    コスケ:95%の男が嬉しいと思います。残り5%は気にしなくていいと思います(笑)。


    ダイジェスト③:デジャブを感じる世にも奇妙な夢の話

    今週のお便りで特に異彩を放ったカテゴリーが「世にも奇妙な夢の話」。千差万別の経験が語られやすいお題の中、むらいがまず手に取ったのは「デジャブ」に関するお便りでした。

    a68a1f82ec9e71aa8c3e322dbc757a3408f99219


    むらい:では行きます!「世にも奇妙な夢の話」。

    「むらいさんコスケさんこんばんは。初投稿です。奇妙と言うには少し違うかもしれませんが、私はほとんど夢を見ません」。

    コスケ:はい、俺と同じ。

    むらい:「ですが、時おり見る夢は必ず現実にも同じシーンが訪れます。デジャブだと思っていたのですが、偶然にしては回数が回数なので少し気味が悪いです。かと言って、そうなることを望んだことはありません。夢とは違う選択をすることもできません」。

    「なので、夢を見た時は自分の人生の先を見せられているような感覚になります。お二人はこういった感覚になったことはありますか?」。コスケも夢見ないよね?

    コスケ:でもね、確かにデジャブ感はあるんですよね。昨日(2/10)『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』(アニメ作品)を見てたんです、子供の面倒を見ながら。そこでの映像と台詞がデジャブがめちゃくちゃあって。初めて見たのに、初めてじゃない映像と音声があって、

    何だろうね。でも上手い具合に本当にあれ(デジャブを感じる)だったら、投資するけどね(笑)。

    むらい:(笑)。私はちなみに、ほぼ毎日夢を見るんですよ、ほぼ毎日。二度寝をすると二回見るまである。ただ夢が現実に……ってことはないですね、だからちょっと羨ましいですね。ちなみに、私は夢は全部フルカラーです。

    コスケ:夢に色がついたのはカラーテレビが出てからなんですよね(諸説あり)。夢はそれまで白黒だったんですよ。夢に色がついたのはテレビが出てからって言われてますね。

    むらい:そうなの?へぇ~。二か月ぐらいでやめた方が良いですけど、夢日記もマジで面白いですよ。

    カテゴリーに沿ったお便りをはじめ、甘酸っぱい思い出が蘇るバレンタインのお話や普段では体験できないような夢の話など、今週も様々なトークで場がにぎわった「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称」。次回の生放送をお楽しみに!

    生放送タイムシフトはこちら
    チャンネル入会はこちら
  • 「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」第1回生放送レポート

    2019-02-15 21:301

    2019年2月4日より始まった「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」。
    第1回放送のダイジェスト版、書き起こし記事を作成しました!
    生放送を見れなかった!という方、まずはブロマガをチェック。そしてタイムシフトも是非ご覧ください。

    生放送タイムシフトはこちら
    チャンネル入会はこちら


    e12cb9ad51e69e60c991df0e6f2d52d1be4a7dec 

    ダイジェスト①:以前に増してカッコよくなったコスケ

    番組序盤、マックスむらいはリスナーから送られたお便りを手に取りながら、まず「コスケが喜びそうな話」をピックアップ。コスケの外見に関する話題からトークが始まりました。

    d9926d3ba94d60d1e3ab57ed2c23d73c3394309c

    マックスむらい(以下、むらい):じゃあまずは、コスケさんが久しぶりということもございますの
    で、コスケが喜びそうな話をピックアップしました。


    コスケ:なんでしょう?


    むらい:「みんこ」さんから頂きました。「むらいさんコスケさんこんばんは。一月からの究極攻略TVでのお二人の動画、大変楽しませて頂いております」。


    コスケ:ありがとうございます。


    むらい:「見ていて思ったのですが、コスケさん、最近ますますカッコよくなりましたね」。


    コスケ:それね、俺もよく思う。


    むらい:「笑顔がとても素敵です」。


    コスケ:俺もよくそれ思う。


    むらい:さすが佐賀県出身の……。


    コスケ:関係ねーわそれは!けど恥ずかしかった(笑)。



    ダイジェスト②:マックスむらいに届いた応援メール



    コスケの近況に関するトークが一通り終了後、むらいは「フリー投稿」のコーナーから自身に関わる応援メールをチョイス。リスナーから届いたお礼を受けて、視聴者へ向けた感謝の言葉が飛び出しました。


    むらい:あとはこれもいこうかな。自由投稿の方で頂いたおたよりです。


    コスケ:なんでございましょうか?


    むらい:「むらいさんコスケさんこんばんは。むらいさんやコスケさんからすると、おばさんになりますが、今回はぜひともむらいさんにお礼が言いたくて投稿しました」。

    「私は4、5年前、仕事のストレスで病みはじめ、3年前に仕事を辞め、前に進めない、人とも話したくないという自暴自棄に陥ってしまいました。そんな時、Youtubeでマックスむらいさんの動画を見て速攻ファンになり、毎日何度も何度も動画を見ました」

    「だんだん笑顔も戻ってきて、昔の自分を取り戻せることができて、人生もだんだん変化し、今や田舎にUターンして地方の方のためにバリバリ仕事をしています。これもひとえにマックスむらいさんという人物を知ったからだと思っていて、いつかお礼を言おうと思っていました。この機会に言わせてください。自分を取り戻せることができてありがとうございました。これからも応援しています」


    コスケ:って言うむらいさんの自作自演ですか?


    むらい:自作自演じゃない(笑)


    コスケ:これ長かったですね~自分で書いたんですか?俺もちょっと涙出てきそうになった。


    むらい:自分で書いてない!(笑)ちなみにこれ(おたより)を前半にピックアップした理由もあるんですけど、ストレスで病み始めるとか、自暴自棄になるとか、ここ3年ぐらいで言うと私も同じような感じでございまして。

    日本縦断の時もそうだし、日々もそうなんですけど、普段応援してくださってる皆様がいなければ私はガチでYoutubeを辞めてると思うので。もちろん支えてくれるチームやメンバーもいなければも当然ありますけれど、見てくれているみんながいなければガチで辞めてると思うので、逆に私も皆様に「ありがとうございました」とお礼を言いたい。


    <ここから先はチャンネル会員限定コーナーで配信された内容です。
     タイムシフトでご視聴される場合はマックスむらい部に入部いただき、お楽しみください>



    ダイジェスト③:コスケ「趣味に全力投球な人は素晴らしい」



    リスナーからの意見をそのまま取り上げる「みんなに聞いて欲しい」のコーナーでは、趣味についての疑問を投げかけるお便りが登場しました!

    4dc5a95c939ce38ffd4b6f7a3a8fd636af31f5c7

     

    むらい:「みんなに聞いてほしい、ただ聞いてほしい」のコーナーに頂いたおたよりです。

    「私はパズドラ大好きな40代の会社員です。夫からゲーマーと呼ばれてしまうほどゲームが好きなのですが、特に『パズル&ドラゴン』はドハマり中です」。

    「ゲームイベントに行くのも大好きなのですが、さすがにこの年で一人で行くのは恥ずかしいので、子供を連れて行っています。先日の闘会議や次世代ワールドホビーフェアも子供に頼み込んで行ってもらいました」。

    「子供も私に影響されゲームは大好きですが、子供の方が吸収が速いので相手にもしてもらえません。『パズドラ』も私がランク900ちょっと、王冠5個に対して、子供はランクはほぼ一緒。王冠は20個以上です」。

    「他のゲームもそんな感じなので、私と同じようなおばさんゲーマーのお友達が欲しいのです。やっぱり『パズドラ』をプレイしている40代って少ないのでしょうか。こんなおばさん、どう思います?子供にゲームばっかやってないで勉強しなさいよ!と言えないので、それが困っているところです。ちなみに家事は完璧にこなしています」ということで」。


    コスケ:羨ましいな。その子供が。その子供が羨ましい。


    むらい:凄いね。


    コスケ:何にしてもね、僕は趣味に全力というか、好きなことを「好きだ」と言って胸を張って堂々としている人は好きなんで。僕は素晴らしいなと思います。それは何でも良いんですよね。ゲームじゃなくても何でもね。好きなことを好きって言う気持ちを持とう!良い投稿ありがとうございます


    むらい:好きなことを好きと言える気持ちは強い!



    ダイジェスト④:先生と生徒から話題に挙げられるマックスむらい



    「むらいが喜びそうな話」として選ばれたお便りの文中には、数年前の企画に関わる内容が記載されていました。学校の生徒らの間で、パズドラ究極攻略TVの復活が話題になっているについてむらいは?

    982694921549f1eb3c98a3aa45788d7583dac4a9


    むらい:投稿テーマ「むらいが喜びそうな話」。

    「こんばんは。何年か前、むらいさんの生放送の企画で、むらいさんと宮下社長とで五十音投稿をするという企画があったことを覚えていますか?学校の先生が夜な夜な理科室で『モンスターストライク』(以下、モンスト)をしていると投稿しました。その際、日中の生徒たちのゲームの話に自分も混ざりたいなと思っているけど、ハードルが高いと思っていて、また公務員だからという理由でいけない、という投稿を(むらいさんに)読んで頂きました」。

    先生で『モンスト』をやってるんだけど、生徒の会話に入っていけないってことね。

    「あれから数年。今では普通に生徒と分け隔てなくゲームの会話ができるようになりました。その中で、パズドラ究極攻略TVのチャンネルが復活した、と話題になりました。むらいとコスケのタッグがまた見れると学校で盛り上がる生徒が多数いて、生徒たちの青春にむらいあり。良かったですね!」と。

    ありがとうございます!ここ(メール文)に(笑)って書いてある。


    コスケ:むらいが喜ぶ話ですか?


    むらい:そういうこと。


    コスケ:(爆笑)


    むらい:ありがとう!学校で生徒と一緒に話題にしてくれてありがとう!超最高、嬉しい。って感じですかね。


    コスケ:はい(笑)


    むらい:そうだね。数年前と比べてゲームが市民権を得たって話かもしれないですね。



    ダイジェスト⑤:パズドラ究極攻略TVを再開した理由



    コスケが披露した神話にまつわるディープなトーク、幼少時代の苦手な食べものトークを経て、いよいよ番組は終盤へ。締めのムードが近づく中で読まれたのは、パスドラ究極攻略TVの再開理由を問うお便りでした。


    むらい:フリー投稿から。「パズドラ究極攻略TVが再始動して、むらいさんとコスケさんが一緒にパズドラをプレイするというのは、4年前ぐらいに毎日パズドラ動画を見ていた自分にとって凄く胸アツな出来事でした」。

    「個人的には無駄にテンションの高くなっているコスケさんが凄い好きです。これからも投稿を楽しみにしています」ということで、ありがとうございます。


    コスケ:ありがとうございます。ただただ励ましというか、激励の投稿でしたね。ありがとうございます。


    むらい:結構再開したことによって、私も色んな人から色んなことを言われたんですけど、言われました?身近な人とか。


    コスケ:言われました。けど別に裏はないじゃないですか。「どうして再開したの」って言われても、年末にむらいさんと飲んで「パズドラの動画やる?「いいね。やろう!」ぐらいの感じだから(笑)。周りがワーワーいう割りには、ここ(むらいとコスケ)の間はそんな「おらーっ!!」って感じでもないし、「ついに!」という感じでもないし。そこのギャップはありますよね。


    むらい:そういう意味の温度差みたな話で言うと、「この2人で『パズドラ』の動画をやるよ」みたいな時に、喜んでくれたとか胸アツとか貰ったんですけど。


    私が一番びっくりしたのは、ナウピロさんと会った時。シュールな世界観の方なので、個人的な会話とか感情的な会話とか、彼は自分の話をする感じではないと思うんですけど、「むらいさんとコスケさんの『パズドラ』の動画が再開して、マジで震えた。感動した」と言われて、私はちょっと感動しちゃったな。


    コスケ:ナウピロさんはね、裏ではあんまり喋らないんですよ。自分の世界に入るタイプで、多くを語らないタイプなんです。そういう方がボソっとそういうコメントを言って頂けたっていうもが嬉しいですね。


    むらい:凄くビックリした。ありがとうございます!


    新番組であると同時に、どこか懐かしさも感じさせる「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」。
    初回からのダイジェスト版をおとどけしました!
    毎週月曜日の「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮称)」を引き続きお楽しみに!


    生放送タイムシフトはこちら
    チャンネル入会はこちら




  • お便り募集と、25日の現地観覧募集についてのお礼

    2019-02-15 12:06
    皆様こんにちは!
    マックスむらいです!

    17a20b1314b3284d84a79fe5cdf157cd0561b0b8

    18日(月)のニコ生ですが、募集させていただくお便りのテーマを、

    ・【大募集】2019年早くもやっちゃった失敗談
    ・自由投稿(フリーテーマ)
    ・面白かった話
    ・2人に相談したい!
    ・むらいが喜びそうな話
    ・コスケが喜びそうな話

    とさせていただきました!

    当日の午前中までにいただければスムーズに番組で読ませていただくことができるので、ぜひ放送当日、18日(月)の午前中までにお声、お届けくださいませ!!

    ▼放送はこちら
    ▼お便りの募集はこちら

    ーーー

    そして、先日募集させていただきました25日(月)のニコ生現地観覧企画!

    dc5a5829f10bfe8586e5c33bd16840bcb9874598

    私の行きつけのバーから配信の、現地観覧少人数募集の件ですが、たくさんの応募ありがとうございました。

    抽選の結果10人の方に当選を出させていただき、決済完了期日の14日中までに全員の方の決済完了が確認できました。
    なので、今回は再抽選はございません。
    スムーズな手続き、本当に感謝いたします。誠にありがとうございました!

    同様の企画は月に1回はやりたいな、と思っていまして、来月は3月25日(月)に開催できればと思っています。
    で、今回は初めてなので10名の募集でしたが現地の様子を見て、もしかしたら最大15名まで増やせるかもしれません。

    それもまた後日報告をさせてくださいませ。

    それでは、引き続きよろしくお願いします!!!