• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<ビュロ菊だより>号外No.3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<ビュロ菊だより>号外No.3

2012-11-03 05:00
  • 1

どうもどうも菊地(加療中)です。こちら「ビュロ菊だより号外no.3」となります。内容は公式サイト「第三インター速報」と同じなので、ビュロー菊地チャンネル非契約の方は、これだけ買っちゃわない様に気をつけて下さい!




 

 

       <マイコプラズマ肺炎から復帰>




 

いくつかの仕事を飛ばしてしまい、関係各位ならびにファンの皆様に多大なるご迷惑をおかけ致しましたが、約一週間の加療(っても、抗生剤飲んで寝てるだけなんですが)の末、11/4のnaomi&goro&菊地成孔から復帰致しますので(ナオミさんも御病気されていたので〜ワタシのような赤ちゃん病ではありませんが〜奇しくもダブル復帰となりましたが)、よろしくお願い致します。




 

 

         <「粋な夜電波」>




 

 

は、既に先日、収録を済ませております(特集「J菊」)。ただ、日本シリーズの行く末に寄って、オンエアが11/4になるか11/11になるか解りません。




 

出来れば11/4にオンエアしたいところ。これは、野球がどうのではありませんで(敢えて言えばハムですワタシは。新聞は嫌いだがハムは好きなので)、11/4がJ菊になると、11/11に、少女時代が新譜を出したとき恒例「韓流最高会議」に出来るからで、これ奇しくも昨年のゾロ目(11年11月11日)と揃うからです。




 

 

        <ピットイン3デイズ>




 

こちら現在、初日の山下洋輔さんとのデュオ、二日目のジャズドミュニュスターズはそろそろ完売です(当日でもギリ間に合うか、今週末でアウトしちゃうかという感じですね)。




 

んで、3日目の大友良英さんとの日は、どういう訳だが(「クラブ狩り」に対する各々の態度表明が余りに逆ったせいだからだと推測する以外、理由が解らないのですが・笑)まだ残席がどさっと固まっておりますので、当日でも悠々とご覧頂けると想われます。




 

とはいえ解んない。前日に完売するかも知れない。




 

と、コレ話が大友さん個体例と一瞬逸れますが、実は最近の傾向でして、「前売りが全然ダメだと、首をうなだれていると、当日満席になる」という、これとっても不思議ですね。




 

だって物が売れない時代、1円でも安く安くの時代に、何故、当日券(勿論、1円どころではなく高いわけです)が数年前より伸びる様に成ったか。




 

これ、ちょっと長いですけどワタシ「買いに慎重になりすぎて、とはいえけっきょく当日買っちゃう事で、結局、やる方がいくらか儲かる傾向」と名付けております。




 

非常に奇妙な、というよりも、現代的としか言いようがない現象でして、株で言う所の「買い控え」とも、経済学一般の「リスクマネージメント」とも全然違いますし、オトナっぽい視点(マトメ買いすらリスキーであり、一回分の醤油が売れる様な短期視点でのリスクヘッジ)でもコドモっぽい視点(「ああもうどっちにしよう。どうしよう」とジタバタしている内に当日が来て、そして、行ってしまう)でも移入出来ますね。おそらく経済の専門家の間では明確な用語と語義があると思いますが(最近、会う人会う人に「<ゼロ円ファン>って上手いね〜。もうあれ一般語になるでしょ」と言われ、変なマーケット雑誌みたいなのから取材以来が来るとメンド臭いので・笑・経済バカだという所を思いっきり見せつける必要性)。




 

 

 <ペンギン音楽大学/短期コース第二回募集>




 

ワタシがやっております私塾ペンギン音楽大学(ペン大)の短期コースですが、2周目に入りましたので、またしても募集告知させて頂きます。




 

先ずは、楽譜(オタマジャクシ)の読めない方用のクラス「読譜クラス」が開講します(このクラスに引き続いき、「モダン・ポリリズム」「ブルース概念」が来年開講予定です)。




 

バンドやDTMなどの実作は出来るが、或は、コード譜までは読めるんだがどうしてもオタマジャクシが無理。という壁にブチあたっている方は多いと思いますが、楽譜の読み書きは独学ではなかなか難しいですね。




 

なので、この際それを、菊地成孔さんにドサっとまとめて習ってみる。というのは如何でしょうか?




 

勿論、どんな学校でも同じですが、睡眠学習ではないのだからして「この授業を受ければ、あらあら不思議、楽譜がどんどん読めるようになっちゃいます」といったあり得ない超能力太鼓判は押しませんが、読み書きのべーシックなルールを、解り易く楽しく教えてくれる人。というのは、少なくとも新宿区には菊地成孔さん以外適任者がおりませんので、一緒に楽しく学びましょう。




 

授業は1回3時間の3回コースとなっておりまして第一回がそろそろ迫っております。




 

<短期/読譜コース>




 

2012/11/15(木)19-22時(五線紙の理解/音高)


     11/20(火)19-22時(調号システム)


     11/29(木)19-22時(リズムの書記/音価)




 

 

といったスケジュール/カリキュラムで行います。




 

授業料は一括15000円。分割はありません。場所は新宿のスタジオです。




 

定員は20名で、定員に達し次第閉め切らせて頂きます。




 

日本語が読み書き出来る。という以外、受講に必須な資格や教養はありません。敢えて言えば「楽譜が読めない事」のみが必須であります。




 

受講を希望される方は、今すぐ




 

 

 

にメールを送信して下さい。タイトルは「読譜希望」内容はあなたのお名前、メールアドレスだけお書きください。受講が決定された方にはペン大からその旨、メールを送信差し上げます。




 

 

 
 
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
ビュロ菊だより
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読