• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『ドラゴンクエストビルダーズ』で夜更かし。

2016-03-27 15:33
  • 1
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

 告白します。

 プレイステーション4の『ドラゴンクエストビルダーズ』を購入して10時間くらいぶっつづけでプレイしていました。

 真夜中に始めて、気づいたら朝になっていた。

 いやはや、こいつは面白い。こんなに集中してゲームをプレイするのはひさしぶり。

 やっぱり『ドラクエ』は、というか国産ゲームはいいなあ、と思うのです。

 『アサシンクリードシンジケート』とか、めちゃくちゃ面白いけれど放り出しちゃっているものなあ。

 どうもぼくはやはり海外ゲーより国産ゲーのほうに惹かれるたちのようです。

 まあ、しかたないよね、日本人だもの。海外のリアリズムを追求するゲームはそれはそれで面白いんですけれどね。

 さて、『ドラクエビルダーズ』の話。

 いやー、素晴らしい出来です。ここしばらく、ゲームを買ってはちょっと遊んで放り出すということをくり返していたんだけれど、これはクリアできるんじゃないか。

 ただ、かなりボリュームはある模様。10時間やってもまだ第一章が終わっていませんからね。

 ストーリー的にもまだ序盤っぽいし、さて、無事、竜王を倒すところまで行けるかどうか、ちょっと心配でないこともない。

 ただ、今回は相当ストーリーが魅力的なのでたぶん確実に先へ進められると思う。

 物語は、竜王の「世界の半分をお前にやろう」という言葉に勇者がうなずいて、世界が闇に閉ざされたその数百年後から始まります。

 人類の文明は実質的に崩壊していて、ラダトームやリムルダールといったアレフガルドを代表する町々も崩れ去ってしまっています。

 主人公はそんな状況下で生まれた「ビルダー」の少年(もしくは少女。ぼくは少年でプレイしている)。

 人類から失われたはずの「ものを作り出す」という能力を持つこの少年は、大地の精霊ルビスに導かれるまま、その力を使って崩れ去った町を再建し、人々を集めようと画策する。

 しかし、当然、その行為は魔物たちに目をつけられ――と話は進んで行きます。

 ついに『ドラクエ』もパラレルワールドものに突入か、となかなか感慨深い。

 何しろたよりの勇者もなく、王国も潰え、人類文明は風前のともしびという状況なので、ただならぬ悲壮感が――いやそこは『ドラクエ』なので特にただよわないけれど、いままでにない世界設定でなかなか面白い。

 物語の背景には「なぜ勇者は人類を裏切ったのか?」という大きな謎が存在するようですが、はたしてこれはきちんと答えが出るのか、どうか、注目ですね。

 もちろん、 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
記事の内容とは無関係で申し訳ないのですが、海燕さんのブログがトップハテナーから姿を消しているのですが、登録を解除されたのでしょうか。
あそこを通してブクマが沢山ついて評判の良い記事でも読もうと思っていたので出来ないと辛いです…それが難しそうなら反響の大きい記事をブロマガで紹介してもらえると助かります。
41ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。