• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

週刊[Vol.18] アンティック-珈琲店- / Crazy Monsters ②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週刊[Vol.18] アンティック-珈琲店- / Crazy Monsters ②

2013-05-10 19:00

    1a5f0f4adc84921838305d90550846e96663f486

    CONTENTS

    【5月のカバーアーティスト】アンティック-珈琲店-
    スペシャル動画、テーマ別インタビュー、超ロングインタビュー

    【5月の超特集アーティスト】Crazy Monsters
    スペシャル動画、
    テーマ別インタビュー、生声ラジオ、超ロングインタビュー

    【アーティストボイス】アンティック-珈琲店- / Crazy Monsters
    【今月のテーマ動画】アンティック-珈琲店- / Crazy Monsters
    【今週のフォトギャラリー】
    アンティック-珈琲店- / Crazy Monsters
    【今月のフォトコレクション】BORN


     
    今週の主なトピックス

    ダウト:ツアースタート!世間の偏見を吹き飛ばす、これぞ媚びないビジュアル系スタイル!?披露!
    hide:ソロ活動20周年記念!トリビュートアルバム''SPIRITS'' シリーズ化決定!
    THE MICRO HEAD 4N'S:待望の2nd ALBUMと初のLIVE DVD発売決定!!!!



    ◆Moran 1st Full Album「jen:ga」試聴!
    ≪全曲試聴≫ ※無料
    【ニコニコ動画】Moran:Moran First Full Album「jen:ga」全曲試聴!

    ≪「薔薇色の地獄」フル試聴≫ ※チャンネル会員登録が必要です。
    【ニコニコ動画】Moran:First Full Album「jen:ga」より「薔薇色の地獄」フル試聴!

    ◆Royz 2nd Full Album「Tears」全曲試聴!
    【ニコニコ動画】Royz:2nd Full Album「 Tears 」全曲試聴! 

    ◆DIAURA 2nd MINI Album「REBORN」全曲試聴!
    【ニコニコ動画】DIAURA:DIAURA 2nd MINI Album「REBORN」全曲試聴!

    ◆己龍 9th Single「悦ト鬱」全曲試聴!
    【ニコニコ動画】己龍:9th single「悦ト鬱」全曲試聴!



    5月のカバーアーティスト
    アンティック-珈琲店-

    5月のカバーアーティストには10th Anniversay Yearへ突入したアンティック-珈琲店-が登場!
    「47都道府県ツアー&日本武道館」公演「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」では、LIVE会場限定シングル『キミノマチ』の発売も決定!!さらに7月より、「原宿参部作リターンズ」と題し、3ヶ月連続でのシングル・リリースも決まっている。


    5a477936146adf9412d73441e6300de1b07b3207

    ◆スペシャル動画

    ≪会場限定シングル、一枚買うとみんなと握手ができます!≫
    【ニコニコ動画】アンティック-珈琲店-:ツアーコメント!



    ◆テーマ別インタビュー

    Q.最近焦ったことは?
    takuya:僕はピコくんのサポートをさせていただいていて、朝、北海道に向かわなきゃいけなかったんですが、起きたらそのフライトに時間だった時は焦りましたね(笑)。結局他の便を探して、なんとかライブには間に合ったので良かったんですけど、そんなことがありました。

    Q.ツアー中に1人でよくしていることは?
    takuya:ツアー中じゃなくてもよくしてるんですけど、酒盛り。僕は酒がすごい好きで、ファンの子からよくプレゼントをいただくので、それをいただいています。特に好きなのは焼酎とワインですね。みんなでワイワイ飲むのも好きなんですけど、打ち上げが終わった後とかに1人で飲んでます。



    ◆超ロングインタビュー

    10th Anniversay Yearへ突入したアンティック-珈琲店-が、「47都道府県ツアー&日本武道館」公演「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」を発表!!このツアーでは、LIVE会場限定シングル『キミノマチ』の発売も決定!!さらに7月より、「原宿参部作リターンズ」と題し、3ヶ月連続でのシングル・リリースも決まっている。現在、全国ツアー中のアンティック-珈琲店-。各地へ飛び出す直前の彼らをつかまえ、今の気持ちをあれこれ聴いてきました。
     ちなみに今回のインタヴュー、都を訪れるごとに、ボリュームが増えていきますので。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典(サポート:斎藤碧)
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa(support:Midori Saito)

    「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」へ向けて。~ゆうき/みく篇~
    ――ゆうきさんは、「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」の話を聴いたとき、どんなことを想いました?!
    ゆうき これまでのライブの中でも、アンティック-珈琲店-のライブを観るために、地方から遠征してくれてた子たちがたくさんいたんですけど。距離的に遠くて、行きたくても行けなかったカフェっ仔たちもたくさんいて。でも、今回の「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」を発表したことで、「やっとアンティック-珈琲店-のライブに行ける」とか、「ついにアンティック-珈琲店-が地元に来てくれる」と思う人もいると思うんです。そういうアンティック-珈琲店-のライブを楽しみにしてくれる人たちのためにも。初めてアンティック-珈琲店-のライブを観る人たちに対しても、「アンティック-珈琲店-は毎回こういうライブを演ってるんだよ。楽しいでしょ」という想いを、1本1本のライブを通して伝えていけたらいいなと思ってます。
     「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」を演るという話を聴いたときに関してですが。「出来るのかなー」と不安に思った反面、「楽しみだなー」って気持ちも強かったです。もちろん、行ったことのない県もいろいろありますし、個人的に「あの県に行けるのかー」と思うところもあるので、楽しみですね。

    ――それは、どこの県なんですか?!
    ゆうき よく輝喜が「景色がすごく綺麗な場所」と言ってるところです。
    輝喜 あっ、僕が遥か昔に住んでたところ?!
    ゆうき そう。沖縄に行って、青い海とか見てみたいですね。

    ――それって、観光気分ありありじゃない(笑)。
    ゆうき それもありますね(笑)。

    ――だけど、それもツアーの醍醐味ですもんね。時間的に余裕があったら、いろんな場所に寄ってく計画なんですか?!
    輝喜 そういうことも出来る限りしていきたいですね。だって、普通に短い距離を移動しているときは、よくパーキングに売ってる県のキーホルダーを見て、「これ、誰が買って喜ぶんだろう?!」と思ってたけど。たとえばの話、都道府県のキーホルダーを47個全部集めたら、それはそれですごいことじゃないですか。きっと、買わないですけど(笑)。

    ――でも、何かしらの記念を作ってくというのも、「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」の楽しみ方の一つになりますよね。
    輝喜 Tシャツに、一県制覇するたびに何か縫っていくとかもいいかもね。

    ――みくさんは、どうですか?!
    みく 僕、「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」の話が決まったときに、全国各地の一人一人に「ありがとう」を伝えられる場になると思って嬉しくなったし。対・県というよりも、対・人という気持ちで、一人一人に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくライブにしようと思ってます。

    ――「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」という話が出たときって、どんな気持ちでした?!
    みく もう、不思議でしょうがなくて。まさか、日本全国くまなく行けるとは思っていなかったし。口に出すだけだったら簡単だけど、それを現実にし、実現していくってすごく難しいこと。それは、僕たち5人の力だけじゃ出来ないこと。もちろん、そこはカフェっ仔ありきのことだからこそ、本当に各地へ足を運ぶたびに、「ありがとう」の気持ちをみんなに伝えていきたいんです。

    ――これだけの長い期間をかけてのツアーとなると、演る側もタフでないと大変じゃない?!
    みく でも、僕らみんな好きで演ろうとしていることなので、まったく苦はないです。むしろ、楽しみしかないっす。


    なんかねぇ、何時も風邪の発症源が、この人(カノン)のような気がする。
    ――今回の「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」では、今後、なかなか足を運ぶのが難しい場所も含まれているかと思います。どうですか、このツアーを通して、何か記念になることをやりません??
    輝喜 ライブで毎回の想い出を作るのは当然ですけど、いろんな想い出を作っていきたいですよね。もちろん、各地の美味しいものを食べたいですし。
    カノン 今更だけど、俺、ライブハウスでもらうパスを集めようかな。それを、どっかに貼り付けておくとか。
    輝喜 たぶん、うちら首から下げるパスになるから、配られないんじゃない??もしくは、ライブハウスの人にお願いして、あえてパスをもらうとかね。
    みく あー、じゃあ俺、47都道府県の会場の店長のサインを全部もらおうかな。
    ゆうき 行ったのに、「今日は店長休みです」とか言われたりしない?!
    みく そうなったら悲しいなぁー(笑)。
    輝喜 あっ、俺は各ライブハウスのドラムセットを使うんで、それをパシャリして、ブログやtwitterに全部のっけてくのもいいかも知れない。
    みく あー、俺、あれやろう!!初歩的なやつ。よくライブハウスの楽屋にサインとかみんな書いてるじゃない。アンティック-珈琲店-って、そういうのやってこなかったけど、今回やっちゃおうかなー。
    輝喜 それ、いいじゃない!!

    ――今回のツアーは、約5ヶ月をかけて実施。とはいえ、夏場はけっこう日程が詰め詰めなんですよね。
    みく 7月8月辺りはライブと移動の連日の時期もあるように、夏場は(忙しさの)ピークだと思いますね。しかも僕、意外と夏のほうが風邪をひいたりするんです。ゆうきもそうだよね、バカだから(笑)。
    ゆうき バカは風邪ひかないんじゃないの?!
    みく 違うよ、夏風邪をひくのはバカだからなんだよ(笑)。
    ゆうき あー、それ聞いたことあるわー。じゃあそうだね…って、おいっ(笑)。
    輝喜 冬だとインフルエンザが流行るから、風邪を含め、いろいろ警戒はするんだけど。それでもね、風邪にかかってしまうときはかかってしまうから。
    みく でもねぇ、なんかねぇ何時も発症源が…この人(カノン)のような気がする。
    輝喜 俺、カノンさんから風邪をもらうことが多いんだよ。
    みく その風邪が、メンバー内をグルグルまわって、だいたい最後に、俺のところに来るんだよ。

    ――メンバー内を一周しちゃうんですね。
    みく そうなんですよぉ。たぶん、移動中の車の中で蔓延するんでしょうね。
    輝喜 でも今回は夏じゃない。夏にマスクって…。
    みく 暑そぉ。しかもさ、この人(カノン)が最初に風邪をひくのに、マスクをしないんっすよ。
    輝喜 あー、確かに。
    みく まわりの人が気を使うというか、風邪予防のためにマスクをするんだけど。こいつ(カノン)だけは、いっつもマスクをしないんだよねぇ。
    カノン 風邪だって認めたくないんだよ。
    みく で、一番最初に風邪が治り、みんなが次々風邪に感染していく中、「こんなときにこそ俺ががんばらなきゃ」「俺がステージを引っ張ってやる」みたいに、いっつも気合いを入れて弾くのはいいんだけど。
    輝喜 そうだね。「こんなときだからこそ、俺ががんばらなゃ」って言ってるけど…。
    みく 原因は君だよーって(笑)。


    まぁ、なんだかんだトラブルはあるでしょうね。
    機材トラブルは、もちろん。後で笑えるトラブルというか、ハプニングなどもね。
    ――今回の「NYAPPY GO AROUND キミノマチ」でも、道中いろんなことが起きるんでしょうね。
    みく  まぁ、なんだかんだトラブルはあるでしょうね。機材トラブルは、もちろん。後で笑えるトラブルというか、ハプニングなどもね。移動中に、タイヤがパンクしちゃうかも知れないし。過去には、その経験もあったからね。
    カノン 機材車のガラスが割れたこともあったよね。
    輝喜 あっ、車上荒らしにあったときでしょ。
    takuya 車上荒らしは、警察沙汰にまでなったから。
    みく ツアー中、いっつも何かしら起きるからね。警察沙汰はさすがにないだろうけど、メンバーがパーキングで置き去りにされそうになったりとかね。
    輝喜 それが怖いよね。もう、移動中は絶対にケータイを持ってないと駄目!

    ――でも、さすがに置き去りにされた経験は…。
    みく 今のところはないです。でも、昔ありましたよ。と言っても、僕が小学生のとき、校長先生がパーキングに忘れられてしまい、旅行後の朝会のときに、台上から校長先生が「この間の置き去りにされたことは、まわりに言わないように」って(笑)。


    アーティストボイス

    カノン:すいません!・・・
    【ニコニコ動画】アンティック-珈琲店- / カノン:アーティストボイス


    今月のテーマ動画
    今月のテーマ動画のお題は「仲のいいアーティストへ一言」です。

    カノン
    【ニコニコ動画】アンティック-珈琲店- / カノン:仲のいいアーティストへ一言



    今週のフォトギャラリー

    みく
    88be312c7abc751cebb867fb33a4a09d62597056

    takuya
    cb511eb2e0025642631c662a96b2ab8ec539e0ad

    ゆうき
    2d1ebd94a77b8a58e43f8f125935976e42514736

    カノン
    e57b60067ccc3362fd9772b714105ec0eaf61c1e



    次回は5月17日(金)更新!



    5月の超特集アーティスト

    Crazy Monsters
    千聖率いるCrack6が音頭を取り、Crack6/GOTCHAROCKA/ν[NEU]/THE MICRO HEAD 4N'S/ALvinoの世代を越えて気になるバンドたちが「Crazy Monsters~4 Piece Place Tour 2013~」を実施。
    5月の特集アーティストは、各バンド代表者がそろった超豪華「Crazy Monsters」の登場です。
    5effed936f6faf620dd7c370993f89fc781ef16a

    ◆スペシャル動画
    ≪サングラスをして少しにやける。≫

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。