• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新日本プロレス、ついにMSG進出! WWEは報復発動か?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新日本プロレス、ついにMSG進出! WWEは報復発動か?

2018-07-19 21:12
    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは「新日本プロレス、ついにMSG進出! WWEは報復発動か?」です!




     

    7月13日、新日本プロレスと米Ring of Honor(以下、ROH)は、2019年4月6日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(以下、MSG)で、合同興行『G1 Supercard』を開催することを発表した。

    MSGが1968年に現在の場所に移ってきて以来、この会場のメインアリーナでWWE以外のプロレス大会が開催されるのは史上初めてのこととなる。全盛期のWCWですら、MSGはWWEとの関係を重視し、会場使用を許可してこなかったのだ(なお、9月にメキシコのAAAがMSG大会を開催するとの報道もあったが、これまでのところ、団体からの正式発表は行われていない)。

    大会開催のタイミングも興味深い。4月6日といえば、MSGがあるマンハッタンからハドソン川を渡ってすぐ、ニュージャージー州のメットライフ・スタジアムでWWEが『レッスルマニア35』を開催する前日であり、ブルックリンのバークレイズ・センターで開催される『NXT Takeover』大会と同日の開催となる。つまり『G1 Supercard』は、単なる新日本の米国大会の1つというよりは、WWE年間最大の祭典というタイミングで、WWE御用達(ごようたし)の会場に直接乗り込むという、極めて挑発的な意味を持つ興行なのである。

    この続きと、マサ斎藤、マシン引退、天心vsロッタン、北原光騎、WWEvs新日本……などの記事がまとめて読める「11万字・記事19本の詰め合わせセット」はコチラ  http://ch.nicovideo.jp/article/ar1639388


    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。