• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

堀口恭司のマネジメントが語る那須川天心と絶対に戦うべき2つの理由■石井史彦
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

堀口恭司のマネジメントが語る那須川天心と絶対に戦うべき2つの理由■石井史彦

2018-08-23 18:50
  • 1
a64ab95be1bc8c1e8d8ad41a04a0ff20bc70aa8d
堀口恭司を始めとして多くのMMAファイターのマネジメントを担当している石井史彦氏が語る「堀口恭司vs那須川天心」!! 


「契約更新する際、UFCから◯◯◯◯◯って言われたんです。そういう意味で今回の那須川選手との試合は凄く大きいと思うんですよ」


――石井さん、堀口恭司vs那須川天心いきなりやるんですね!(笑)。かなりビックリしました!

石井 いやあ、ボクらとしては全然問題ないですよ。というか、変に引っ張りすぎても意味がないじゃないですか。いまのUFCもベストカードをどんどん組んでいますよね。

――UFCも最近は活気づいていますね。

石井 だからボクらとしても「すぐにやりましょう!」という感じでした。

――
以前から那須川戦の話になると、キックの経験はないですけど堀口選手は自信満々ですよね。

石井 それはもう「MMAファイターなら、なんでもできてあたりまえでしょ?」ってことだと思います。いまのMMAって高いレベルでなんでもできないと、トップには通用しないですよね。堀口選手が2016年からアメリカン・トップチームに移籍して一番変わったことってなんだと思います?


この続きと、シンサックの奥さん、堀口キック挑戦の真意、マサ斎藤、加藤清尚、レスナー…………などの記事がまとめて読める「10万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 


この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!


 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
キックが終わったら、堀口選手は空手のオリンピックを目指す可能性もありますね。
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。