• このエントリーをはてなブックマークに追加
【謎】堀口恭司はなぜ立ってしまったのか■水垣偉弥
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【謎】堀口恭司はなぜ立ってしまったのか■水垣偉弥

2021-12-05 15:15
  • 2
2cea3314b9ff4c23749d890d0c1b864df0ab7421
北米MMAを知り尽くした男・水垣偉弥が語るセルジオ・ペティスvs堀口恭司(この記事はニコ生配信されたインタビューを構成したものです)


【1記事¥110から購入できるバックナンバー】

・井上尚弥、那須川天心の拳を守る「バンテージ職人」永末ニック貴之インタビュー
 


――
水垣さん、大変なことが起きてしまいました……

水垣 いやあ、そうですね。ちょっとテンションが上がらないですよね……。どうしたもんですかね。

――
テンションが上がらないのは、負けたことはもちろんのこと、堀口選手があそこまでペティスを圧倒していたのに……ってところもありますよね。

水垣
 最後の一瞬までは堀口選手の完封という内容だったと思うんですよね。でも、結果は結果なんですけど。

――
どんなスポーツでも勝負は最後までわからないものですけど、このMMAの残酷さ、ですね……。

999f4cffd411bbc7f78c3b5f1e0e6e685bec35c1

水垣
 やっぱりMMAってやることが多いぶん、ディフェンスなんかにしても気にしなきゃいけないことが多いんですよね。 そのぶん今回みたいな劇的なことが起きやすいんじゃないかなって思いますけどね。

――
水垣さんは試合全体をどうご覧になったんですか?

水垣
 まずペティスってスイッチしながら細かく左右に動くときと、今回のようにステップを使わずジリジリと迫る2つの戦い方があったんですよね。ボクとしては堀口選手が相手なら前者のほうがいいんじゃないかと思ってて。一番よくないのは堀口選手のステップに対して、カウンター狙いになってしまうこと。で、ボクが危惧したパターンで戦ってるように見えたんですよね。

――
ペティスはジリジリと間合いを詰めてましたね。

水垣 立ち上がりに関しては詰めてはいたんですけど、1ラウンド後半からは待ちの状態になっていたと思うんですよね。最初はうまく詰めていたんですけども、詰め切るところまで行けずに足が止まったというか、カウンター狙いに切り替えたような……ボクがこうなったらマズイんじゃないかという展開にハマりつつありましたね。

――
一方で堀口選手の動きはどうでしたか。

水垣
 すごくよかったと思います。ただ、テイクダウンは予想外でしたね。狙わないと思ってました。ペティスって下からの攻めがうまくて、相手にとってイヤな選手なので、どちらかというとスタンド勝負のほうが堀口選手に分があるんじゃないかなと思ってて。テイクダウンをするっていうことは、それだけ動きが大きくなるのでリスクがありますし、 わざわざ狙わないんじゃないかなって。後半相手の動きが見えてから行くことはありえると思ってたんですけど、1ラウンドからやるのは意外でしたね。

62f3ae404451684d6b15533fe572daaa33416a1d

――何度もテイクダウンに成功してましたから堀口サイドの作戦だったんでしょうね。

水垣
 しつこくやってたので作戦ですね。 ジリジリスタイルを選んだベティスにカーフキックが有効でしたし、ニータップも使いやすかった。あとあのバックスピンが何度も当たるということは、ペティスの動きがかなり見えていた印象があります。

――第3ラウンドまでは不安な点はなかったという。

水垣
 なかったですね。蹴り上げで出血してましたけど、大きな影響はなかった。 採点的にも3ラウンドすべて堀口選手が取っていたと思うので。

――
タイトルマッチは5ラウンド制ですが、堀口選手は1ラウンドからテンポが早く、勝負を急いでいた雰囲気はありましたか?

水垣
 3ラウンドまではそういう感じはなかったんですけど、4ラウンドは立ち上がりからペースを上げたかなっていう気はしてたんですよね。すごく気になったのは、堀口選手がテイクダウンを決めてトップキープしている場面で、ペティスの4の字フックが解けた瞬間、堀口選手はスタンドを選んだんですよね。あそこのチョイスが矛盾してるというか。

――そこからフィニッシュシーンに繋がるという……。

水垣 あそこで「なんで立ったんだろう?」と。
この続きと、吉成名高、平本蓮、堀口敗戦、中村大介、伊澤星花、YA-MAN……などの12月更新記事が600円(税込み)でまとめて読める「14万字・記事23本の詰め合わせセット」はコチラ

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar2072140

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事110円から購入できます!


 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

水垣さんの解説がわかりやすかった。戦略の矛盾が解消されない限り、モヤモヤが続きそうです。

No.1 1ヶ月前

競技者目線とファン目線、
相容れない目線の中で水垣さんのコメントは、両方に気を使い過ぎてる様に感じます。

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。