• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

レインボーシックスシージ解説記事#1 イントロダクション(ふり〜だ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レインボーシックスシージ解説記事#1 イントロダクション(ふり〜だ)

2016-11-10 19:00

    交渉は決裂した。

    8cb851cb561addcc4cc9fd15472641f250dd1e64


    ■レインボーシックスシージ 公式サイト
    http://www.ubisoft.co.jp/r6s/



    レインボーシックスシージの解説記事を書いていきます!


    発売直後から、公私共に楽しませてもらっている「レインボーシックス シージ」について
    スクリーンショットを交えながら、基本的なゲーム解説を複数回に渡って書きたいと思います。

    尚、一連の記事は「レインボーシックスシージ」というタイトルをより多くの人へ紹介することが目的のため、会員限定コンテンツではなく、一般の方も見れる記事とさせていただきます。
    予めご了承ください。

    今回はイントロダクションを目的として

    ・レインボーシックスシリーズについて
    ・対戦で出てくるキャラクターは何者なのか?
    ・ゲームモード
    ・マルチプレイでのゲームモード
    ・マッチング方式について

    を書きたいと思います。

    2015年12月1日に発売され、以降ジワジワと盛り上がり続けている同作。

    今後公開されるDLCにて日本人オペレータ・日本をモチーフにしたマップの公開を直前に控えています。
    本作のさらなる盛り上がりに繋がるタイミングとなりますので、ぜひこの機会に同作について理解してもらえればと!


    レインボーシックスシリーズについて


    皆さんはトム・クランシーという作家をご存知でしょうか?
    代表作は「レッドオクトーバーを追え!」「いま、そこにある危機」など
    上記の二作は映画化もされていて「レッドオクトーバーを追え!」はかのショーン・コネリーが主演の映画ですね。

    90年代にはバンバン地上波でも流れていた記憶があります。

    また、ゲーマー視点で馴染み深いタイトルとなると「スプリンターセル」や「ゴーストリコン
    この間発売されたばかりの「ディビジョン」もトム・クランシーシリーズです。

    トム・クランシーが描く作品は軍事や諜報活動を扱うことが非常に多く「レインボーシックス」も同じく軍事モノとなっています。


    対戦で出てくるキャラクターは何者なのか?


    国際テロに対抗する多国籍特殊部隊「レインボー」が結成される というのが物語「レインボーシックス」の導入部分です。

    これまでの「レインボーシックス」シリーズでは

    プレイヤーが特殊部隊員になりきって、テロリストを殲滅する 

    というのが主題だったので、いわゆる"PvE"のゲームスタイルが採用されていました。

    しかし、今回の「レインボーシックスシージ」ではシリーズ初の"PvP"
    対人戦へフォーカスを当ててます。

    となると、カウンターストライクシリーズのようにどちらかのチームがテロリストを操って対決するのか?と考えるところなのですが

    なんと「レインボーシックスシージ」では・・・

    レインボー隊員同士がやり合います

    まさかのドリームマッチが実現ということで、ゲームコンセプトから凄いと思わされますよね。

    しかし、安心してください。
    これはレインボー隊員同士の訓練(設定上)らしいので。生死とは無縁。安心。


    では、ここでレインボー隊員の訓練の様子を見てみましょう。


    2c550dba7ad2f898c9a320bc5ed17184778dbaac
    △思いっきり赤いの出てますけど、本場の訓練なので。リアリティ重視のペイント弾なんだと思います。はい。

    訓練ということなので、プレイヤーは心置きなく特殊部隊員になりきって、思う存分戦えるのです!


    ゲームモード



    1.オンライン対戦モード (PvP)
    2.テロハントモード (PvE)
    3.シチュエーションモード (PvE)※ローカルのみ

    前述のPvPはもちろんのこと、旧来の「レインボーシックス」にプレイフィールに近いPvEモードも一応搭載されています。

    ですが、PvPの完成度が非常に高いゲームなので・・・

    ワイは皆でワイワイPvEモードをやりたいんや!

    で購入すると期待はずれになってしまう可能性が高いので、敢えて言っておきます。

    テロハントモードは、正直言ってオマケorBOT撃ち用モードみたいなものです。

    テロハントもオンラインCo-oPに対応していますが
    難易度が3段階(ノーマル、ハード、リアル)にわかれていて、個別マッチングですので。

    予めパーティを組んでおかないと、マッチング自体が困難に陥ったりすることも少なくありません。。。

    ソロプレイで楽しめば、BOT撃ちを気軽に出来るので、全く触らないわけでもないんですがね。

    FPSで対戦というと、敷居が高く感じるかもしれませんが、このゲームのメインモードはPvPだと理解した上で購入してもらうのが良いと思います。


    マルチプレイのゲームモード


    1.カジュアル
    2.ランクマッチ
    3.プライベート

    PvPのモードは上記の3つに分かれます。
    1.はランク変動とは無関係のオンライン対戦モード
    2.は自身のランク変動に関わるオンライン対戦モード

    3.は主にプライベートマッチで利用するものですが、細かくマッチ内のレギュレーションを変えることが出来ます。

    例えば、走り不可ルールを追加することも出来たり。

    また、このモードは一人で出発可能なので、マップ下見や調べ物をすることに使うことも可能です。


    マッチング方式について


    レインボーシックスシージ」マッチング方式の特徴として、ゲームモード内でルールがランダムに選択されます。

    一般的にはゲームルールをまず選択して、同じゲームルールを選んでる人からマッチングすると思うのですが

    レインボーシックスシージ」ではオンライン対戦のマッチングの受け口は"カジュアル"と"ランクマ"しかなく、
    採用されるゲームルールが3つからランダムで選択される方式となっています。
    #厳密には自分自身でもある程度のフィルタリングは可能です。

    レインボーシックスシージ」では、このマッチング方式のおかげで特定のルールが過疎っているという状況が体感しづらくなっています。

    いつもドミネが過疎っててTDMしかマッチングしないから、ドミネ全然やったことありません。

    ってなことが起きづらいですね。

    ルールは以下の3つ

    ・TDM-爆弾
    ・TDM-人質
    ・TDM-エリア確保

    全部TDMやんけ!

    という指摘はもっとも。

    だって、相手プレイヤーを全滅させた時点でどのルールでもラウンド勝利になるんですもの。

    相手プレイヤー全滅 or ○○を達成すれば勝ち

    というのはどのルールでも一緒

    ○○の中身がルールによって変わりますね。

    ※各ルールの内容については次回以降に細かく触れます。

    オンライン対戦をメインフィーチャーに据えていますが、ユーザが不自由を感じない程度に絞られた
    マッチングの仕組みになっていて、分散化を防止する狙い(だと思っている)が功を奏しています。

    キューを入れて待てば、とりあえず対戦が成立する 

    というのは重要なことですからね。


    今回はここまで


    今回の記事では「レインボーシックスシージ」はどんなゲームなのか?
    ということを伝えるための記事でしたが、いかがでしたでしょうか?

    冒頭でも触れましたが、最新公開予定のDLCは日本人キャラクターが予定されています。

    また、11月11日よりPS StoreにてPS4版「レインボーシックスシージ」が

    お値段 50%off

    の前代未聞のセールが予定されております。

    3日間限定とのことですので、購入検討されている方はお見逃しなく。

    次回はマルチゲームプレイ時のルールや実際のゲームフローについて、詳しく触れたいと思います!
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    裏顔の裏
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。