• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

香川うどんツアー2013〜食事が安くて何がいけない!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

香川うどんツアー2013〜食事が安くて何がいけない!

2013-06-24 01:06
    なんだかシステム不調な『ひろぐ』だったが
    いつの間にか回復しているようなので
    ここいらで再開しよう!
    前回の『ひろぐ』では
    「横浜」での過ごし方を予告したが
    あれから山ほど楽しい事があったので
    その話題はまたいずれ書くとしようか!


    435ad63e10d35484ec0cd12a8ec13493c9803299
    はてさて!

    例えばちっともおいしくない外食をした後で
    その値段が2万円だったと告げられると
    私をも含む一般庶民であれば
    たいそう腹立たしく感じるだろう!
    なのに!
    その店内で実際に怒り出す人はまずいない!
    それどころか2万円だった事を知ってから
    後追いでおいしく思えて来たりする!
    そして最後には
    「やっぱりさぁ!
     いつも安い物ばかり食べてちゃだめだね!
     本当においしい物がわからなくなっちゃうね!」
    などと評して周囲の怒りを納めたりする!
    他人が支払ってくれたならばまだしも
    自分で支払っている場合は
    なんとかして”悔しさ”を紛らわせなければいけない!
    そのためには
    おいしかったような気になるしかないのだ!

    ところが!

    ”ご当地限定”と言い張る
    あまりにも無茶な組み合わせの
    チョコレートやキャラメルやスナック菓子などを食べて
    それが予想を越えて受け入れられない味だった場合
    庶民はとんでもなく怒る!
    爆発的に怒る!
    2万円の時には黙っているくせに
    100円〜200円となると
    とたんに
    「金を返せ!」
    とか言ってみたくなる!
    どういうわけか
    「100円なんだから文句も言えないよ」
    とはならない!
    庶民たるもの
    100円〜200円の食品となると
    猛烈な勢いで毒舌評論家へと変貌を遂げるのだ!

    どうしようもない食事に2万円を払い
    心の奥底では実は悶々としている人!
    もしくは
    100円でおいしくない食べ物に
    猛烈に怒りを感じるバイタリティにあふれる人!
    そんな人達はみんな
    「香川県」に行けばいい!
    と私は考えている!

    大阪の劇団「未来探偵社」の座長
    「隈本晃俊(くまもと・あきとし)」氏と
    看板女優にして隈本夫人でもある
    「わかいのぶこ」女史!
    二人とは実に長い付き合いだ!
    なにしろ隈本さんと言えば
    私の舞台作品で言うところの
    『ダブリンの鐘つきカビ人間』の初代”市長”であり
    『姫が愛したダニ小僧』(旧題『Piper』)の
    初代”悪徳病院長・鯖田(さばだ)”だ!
    それら二つの登場人物は
    生まれついての悪役顔を誇る
    隈本さんに当てて執筆した物なのである!
    ちなみに隈本さんに会っても
    『群馬水産高校校歌』を歌ってくれ
    と頼んではいけない!
    初演の際には架空の高校ではなく
    実在する「甲南大学」が
    私からいじめられる対象だったからだ!

    隈本さんとのぶちゃんが我が家に到着したのは
    朝の6時だった!
    興奮してうまく眠れていなかった「カミさん」
    「FIFA コンフェデレーションズ・カップ」観戦で
    一睡もしていなかった私は
    わいわいと「隈本号」に乗り込んだ!
    いつどういう流れでそうなったのかは「記憶にない」のだが
    ほぼ間違いなく泥酔した勢いで
    「我々2夫婦で香川県にうどんを食べに行こう!」
    となったに違いない!
    隈本夫妻にしてみればそれが初の讃岐うどん体験となった!

    「カミさん」は我々の間では
    「プロフェッサーうどん」とも呼ばれる人物で
    これまで幾度となく香川県に乗り込み
    ただひたすらにうどんを食べて来た!
    その勢いは止まらず
    果ては
    「うどんの父」との異名を持つ
    映画監督「本広克行(もとひろ・かつゆき)」氏の作品
    『UDON』にまで
    ”うどん屋のおばさん”
    として出演してしまっている!
    ”香川うどんツアー”に出る前の「カミさん」は忙しい!
    自分のコンピュータ内にまとめた
    ”くっすんうどん図鑑”から
    限られた時間内でいかに合理的に名店を巡るか
    をはじき出し
    必要な資料をプリントアウトするのだ!
    その様は確定申告さながらの
    真剣さと食卓の散らかり具合である!
    今回も前日からその作業に余念が無く
    「あかん!
     この日は定休日や!」
    とか
    「あかん!
     この時間ではまだ開いてへん!」
    といった誰に言うとない”あかん”が
    我が家を賑わせていた!

    「よっしゃ!
     行こか!」

    隈本さんの景気のいい気合いで車は走り出した!
    3分後には谷町四丁目交差点でいきなり曲がる方向を間違い
    さっそく計画はくるい始めたが
    なにしろまずは香川県を目指せばそれでいい!

    「僕はあれやで!
     ここ1週間は”うどん断ち”して備えてたで!」

    隈本さんの意気込みはすごかった!

    「・・・そのせいで・・・
     体が急なうどんを受付けへんって事あるかなぁ・・・。」

    不安もすごかった!
    いいぞ!
    それこそが隈本さんだ!

    平日の早朝から香川県を目指す自動車は少ない!
    まずは高速道路に乗ると
    ノン・ストップであっと言う間に淡路島に到着した!
    この時点でぐぅぐぅに空腹な我々だったが
    パーキングエリアでは
    コーヒーを買うだけで我慢した!
    食べるぞー!
    うどんしか食べないぞー!

    e8aa2ba02d1f8cddae39386f78b04dd44f21d5f0

    やがて隈本号は更にすいすいと走った!
    私が前の晩にやった事と言えば
    『香川うどんヒット』なるCDを焼いただけだった!
    中身は我々4人の世代にあわせた
    80年代洋楽ヒット曲集だった!
    なので車中はみんなで
    「デュラン・デュラン」
    「シンディ・ローパー」
    「カルチャー・クラブ」
    「ワム!」を口ずさんだ!

    「『アイ・オブ・ザ・タイガー』は
     歌ってんのサバイバーやんなぁ?
     サバイバーって
     自分らが生き残られへんかったねぇ!」

    空腹になると人の思考能力は上がると言う!
    隈本さんの80'sにまつわる小洒落たトークは
    冴えに冴え渡った!
    もしもそのたびに座布団を渡していたら
    隈本さんの頭部は
    サンルーフの上に突き出ていただろう!

    トータル3時間ほどで
    隈本号は香川県に到着した!
    しかしながら目的のうどん屋さんに
    なかなか行き着かない!
    もう目の前に店舗が見えたりするのだが
    その道に入る方法がわからない!
    なので同じ道をぐるぐる廻ったりしてしまう!
    私を最初に”香川うどんツアー”に連れて来てくれたのは
    女優の故「牧野エミ」だった!
    彼女の車のカーナビには
    恐らくは香川県民でもよく知らないような
    小さな製麺所の位置までもが
    くまなく登録されていた!
    なので彼女が道に迷う事は決して無かった!
    あのカーナビはその後どうなったのだろうか?
    今思えば形見分けとか主張して
    あの”Wodons 8”とも称されたカーナビを
    こっそり持ち出せばよかった!
    我々は実に惜しい人と実に惜しいカーナビを
    いっぺんに失ってしまった事を心から悔やんだ!

    時刻は午前9時30分!
    我々はまず一軒目のうどん屋さん
    「さか枝(さかえだ)」へ到着した!
    あまりの空腹から
    お店の前でみんなで記念写真
    などといういらない風習は排除された!
    まっすぐカウンターに向かい
    うどんを注文!
    どんぶりに入った麺だけを渡されて
    自分でざるに入れて湯どおしをする!
    そこに自分でタンクの中から出汁(だし)を入れ
    自分でねぎやしょうがやごまを入れる!
    そして座ってずるりとうどんをすする!


    9badceca64b4807ac6c483d1ecbbea20bfe24684
    ・・・・・・!!

    だめだ!
    なんだろう?
    感動すら込み上げるそのおいしさ!
    「僕ぁうどんですよ!」
    と主張する麺の固さ!
    そして出汁の味のやわらかさ!
    もう泣けて来る!
    しかも!
    しかもだ!
    麺をもらう時に我々が払ったお金は!

    160円だ!

    JR大阪環状線で大阪駅から京橋まで乗っても
    まるで感動する事はないというのに
    その同じ160円で
    我々の心はぷるりと震えたのであった!

    どうしようもない2万円の食事を
    ”おいしかったような気がする”
    と自分をごまかすような生き方はうんざりだ!
    かっこうをつけたりはしない!
    100円や200円の食事で
    うひゃあと言える人生を
    私はひろぐのだ!

    さぁ!
    うどん以外は食べません!
    1泊2日でうどんを食べ続ける
    驚異の格安道楽旅行
    「香川うどんツアー2013」が
    かくして始まったのである!

    つづく!!

    febd463fdf50bfe7f50881bf8afbf839c179fbf0
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ひろぐ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読