• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「映画的」の正体:その1(1,933字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「映画的」の正体:その1(1,933字)

2019-08-09 06:00
  • 3
「映画的」という表現は、誰でも一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。

これはしかし、不思議な言葉である。比較的頻繁に使われるにもかかわらず、実はその定義が曖昧なのだ。それを厳密に理解している人はもちろん、深く考えたことのある人さえそうそういないだろう。

それにもかかわらず、人口に膾炙している。本や雑誌を読んでいると、頻繁に突き当たるといってもいいくらいだ。
つまり、そりなりに有名な存在であるにもかかわらず、正体が謎なのだ。一体「映画的」とはどういう意味なのだろう? その正体は何なのか?

それを追求する前に、まず確認しておきたいのは、この言葉はたいていポジティブな意味合いで使われている――ということだ。だいたい褒め言葉として用いられる。「映画的」と言われて、ネガティブに受け取る人はほとんどいないだろう。

それは、我々の中に映画全般に対してポジティブな印象があるからに他ならない。映画を好
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

userPhoto
岩崎夏海
×
>>1
ありがとうございます!
修正しておきます。
1ヶ月前
userPhoto
abc
×
記憶って不思議なものだ
1ヶ月前
×
修正ありがとうございます。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。