• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ジョブズの禅思想(1,953字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジョブズの禅思想(1,953字)

2020-05-25 06:00
    ジョブズは禅思想で生きていた。

    「禅思想」とは、一言で言うなら「前提を疑う」ということだ。それによって、ある種のパラダイムシフトを引き起こすことだ。

    例えば、我々は学校へ行き会社へ行くという前提の社会に生きている。が、それは果たして前提として正しいのか? 前提としなくてもいいのではないか?

    そういうふうに前提を疑うと、一つ上のレイヤーからものを見ることができるので、客観的な、また俯瞰的な視点を得ることができる。

    ジョブズは、そういう禅思想を会社の経営……というより自分の人生に活用した。それを武器に生きた。結果、社会に大きな足跡を残した。

    その過程で、自分の禅思想を十全に磨いた。ぎりぎりまで研ぎ澄ませた。
    なぜなら、禅思想が好きということもあっただろうが、したいことの成果に直結するということも分かっていたからだ。自分の禅思想を研ぎ澄ませば、社会に大きな即席が残せる、いやもっとシンプルに、面白
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。