• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ゲームの定義(1,891字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームの定義(1,891字)

2020-08-14 06:00
    ゲーム(テレビゲーム)というのは、これだけ社会に深く浸透したのに、「何か?」ということを社会学的、文化人類学的、あるいは哲学的に定義づけた人はいない。そこで、この原稿ではそれに取り組んでみたい。

    「ゲームの定義」とは何か?
    それは「シミュレーションを上手にすること」である。それこそが「ゲーム」だ。

    では、まず「シミュレーション」とは何か? それは、「偽物を作る」ということである。本物がないから、偽物で代替するということだ。それがシミュレーションである。

    例えば、鉄道を所有したい。しかし、本物の鉄道は高価すぎて所有できない。だから、模型のジオラマで我慢する。それがシミュレーションである。

    そして、それを上手く行うことこそがゲームだ。つまり、鉄道模型を上手に作ることこそ、ゲームの定義なのである。

    ところで、「上手に作ること」を、ここでは「ハック」と呼ぶ。ハッカーの「ハック」である。
    「ハック」
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。