• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

情報リテラシーはどうやったら身につくのか?:その1「ほとんどの人は情報リテラシーを有していない」(2,180字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

情報リテラシーはどうやったら身につくのか?:その1「ほとんどの人は情報リテラシーを有していない」(2,180字)

2020-09-22 06:00
    最近、子供が気難しくなってきた。
    例えば、雨が降っていないのに傘を差したいという。広げて渡してあげると、1分くらいはご機嫌だが、あまり面白くなかったのかすぐにポイと放り投げてしまう。仕方なく畳んで持っていると、しばらく経ったらまた広げろと言い出す。それで、同じことのくり返しになるから断ると、泣いたりわめいたり暴れたりする。

    違う日、出先で車に戻ったとき運転席に乗りたいと言い出した。乗せるとあちこち計器を触って遊んでいる。それが30分くらい続く。さすがに帰る時間になったのでチャイルドシートに座らせようとすると、泣いたりわめいたり暴れたりする。

    どうしてこうなるのか、ネットで調べてみると、どうやらこの時期、子供は「癇癪」というのを起こすらしい。自分の思い通りにならないことがあると、泣いたりわめいたり暴れたりするのだ。

    それが分かって、ほっとした。どんな子供でもそうなるのなら、おそらく何らかの意
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。