• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

学生に伝えたいお金のこと:その19(1,770字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

学生に伝えたいお金のこと:その19(1,770字)

2021-03-08 06:00
    これからの時代は、人に迷惑をかけなければ、逆に生きていけない。今回は、その「構造」について見ていきたい。


    まず、結論から言う。他人への迷惑は、そのままかけているだけでは、やはり生きていけない。単に迷惑なだけでは、社会から疎外され、すぐに生きていけなくなる。
    しかし、ここまで見てきたように、社会に迷惑をかけない人間=空気人間も、これからの社会では居場所がなくなる。そういう人の居場所は、ほとんどロボットやAIに奪われる。

    そのためこれからは、「人に迷惑をかけつつ、周囲から疎外されない」という生き方を目指さなければならない。この課題は、難しいようだが、しかし方法がないわけではない。

    その「方法」とは、大きく二つある。
    一つが、かけた迷惑以上の価値を生むこと。
    もう一つが、他人に迷惑をかけるという行為を、迷惑ではなく新たな価値へと転換し、周囲を納得させること。

    この二つについて解説していく。

    まず
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。