• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

自分メディアと時代のスピード感(2,207字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自分メディアと時代のスピード感(2,207字)

2014-04-17 06:00
  • 1
堀江貴文さんがホリエモンドットコムというサイトを運営しているのだが、これが実に興味深い。

ホリエモンドットコム

堀江さんはいつも興味深い。彼には独特の嗅覚があって、これからどういうものが流行するのか、時代の行く末を先見することができる。だから、逆に言えば堀江さんを注視してれば、これからの時代がどうなるか、分かってくるのだ。

ホリエモンドットコムは、その中でも特に注目しているものだ。これの何が特徴かというと、個人メディアでありながら、コンテンツを次々と配信していく圧倒的なスピード感だ。ネットにはいくつもの個人メディアがあるが、ここまでのスピード感というのは他にないだろう。
そこで今日は、自分メディアと時代のスピード感ということについて考えてみたい。


ところで、先日、あるタレントさんと話していて、一つの企画を思いついた。それは、そのタレントさんが縁のあるさまざまな文化人と対談して、それをネットメディアに
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
ホリモンドットコムすごいですよね。雑誌みたいですよね。堀江さんってニコ生とかで見てると深く考えないで何でも面白がっているイメージがあって「この人本当にやりたいことってなんだろう?」って思っていたんですが、本気で全部広くやってみたかったんですねw
言ってみたらそれだけ腰の重い、スピード感のない人たちが世の中には多いんだから、とりあえずやってみて見てもらうっていうのはニコ動の「やってみた」とかレビュー系Youtuberの盛り上がりを見れば明らかですよね。
でも私は、後で判断するとしてまずやってみることと同じくらい重要なのは本当に自分がやりたいことを好きにやるということだと思います。前回の生放送でヒカキンさんに触れてましたが、彼に足りないのってそういうところだと思いました。。。
68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。