• このエントリーをはてなブックマークに追加
【匠に学ぶ】大ヒット上映中「君の名は。」監督『新海 誠』さんに学ぶ、仕事術!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【匠に学ぶ】大ヒット上映中「君の名は。」監督『新海 誠』さんに学ぶ、仕事術!

2016-09-26 11:56
    今、日本の映画館で飛ぶ鳥を落とす勢いで大ヒットしているアニメーション映画「君の名は。」。
    今回はその「君の名は。」の監督であり、独特な世界観で注目を浴びる『新海 誠』さんから仕事術を学びます!

    新海 誠

    shinkai1.jpg

    小さな頃からデジタル機器に触れていた新海誠さん。
    マウスのない時代から自分で工夫して絵を書いていたそうです。

    大学在学中に、ゲーム会社である日本ファルコムでアルバイトを始め、卒業後にそのまま入社。
    RPGのパッケージ制作やキャッチコピーの作成を担当していました。この頃から絵や文才は光っていたようですね。

    同社で働きながら、自主制作アニメーションに没頭し、2000年に「彼女と彼女の猫」という作品を作りプロジェクトチームDoGA主催の第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得します。

    日本ファルコム退社後、現在のコミックス・ウェーブ・フィルムに所属し、2002年には初の劇場公開作品となる「ほしのこえ」を完成させます。監督・脚本・作画・演出・編集などほとんどの作業を自身一人で行った25分のフルデジタルアニメーションでした。

    これほどの作業を一人でこなせたのは、人並みはずれた努力と熱意があったからでしょう。
    ちなみに私も「ほしのこえ」で新海誠を知った一人です。
    作品の良さはもちろん、これを一人で作ったと知ったときは衝撃を受けたのを今でも覚えています。

    ここから新海誠の素晴らしい作品達が次々と誕生していきます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。