• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第62回競輪祭&ガールズグランプリトライアル 二日目レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第62回競輪祭&ガールズグランプリトライアル 二日目レポート

2020-11-20 02:21

    本日は競輪祭は一次予選1が終了し、一次予選24個レース終了。

    一次予選12共に1着は新田祐大だけ。まずはダイヤモンドレースが確定し、準決勝まで確定となりました。他の選手は結果待ち。その中で2着、1着で来た松井宏佑が、ダイヤモンドレースに半歩踏み入れた状態でしょう。オール一次予選で強さと運がなければ次に進めない競輪祭の厳しさを物語っています。

    また、今日はナショナルABの選手たちが良かったですね。

    山崎賢人は良さそうだし、松井宏佑、新山響平も良かったです。

    全日本トラックの成績は何だったんだ?と思うぐらい上がってきているようです。

    また、ガールズグランプリトライアルは決勝メンバーが出そろいました。

    ABともに良い決勝メンバーとなっています。特にB(アメジスト)はナショナルチーム所属の選手が全員決勝に進出。これも一つの快挙だと思います。

    A(トパーズ)の児玉碧衣は凄かったですね! 上りタイムが男子並みの115で圧勝!

    レース前は緊張して、「震えが止まらない!」と言っていましたがレースの蓋を開けてみると、尾方真生の先行を後方からものすごいスピードで捲って圧勝。強かったですね。

    「貯金残高4000円でお金が欲しい―」とレース後は言っていましたが、妹弟子の尾方真生と初対戦で、負けられない一戦だったのです。「練習では真生の方がタイムが出てるし、負けたら周りから言われるしー」とプレッシャーがひしひしと押し寄せ、発走前にはかなりのものでしたが、強かったですね。

    さて、明日はガールズグランプリトライアルは決勝戦。そして競輪祭は一次予選28個レースです。

    どのような展開となって結果が出てくるのか楽しみですね。

    コビット19が猛威を振るい始めています。くれぐれも密にならぬよう、そしてマスク着用、手洗い消毒をこまめにを実行しましょう!

    《ダッグアウトから》

    1レース
    4f92f1f8e09cc4b2bee24aec603ca69ab1454512

    1着の小倉竜二
    1f1aa6e17b2ed361811eb836e60849e5370c3393

    3回目の連携で初めていい感じのレースになりましたね。絡まれずに行ってくれたし、100点満点のレースでしたね。いい子でした。最後は踏み直す感じで行くかと思ったら、ちょっとたれて、抜き過ぎましたね。初日休みでフワフワするかと思ったら、1レースだったんでちょうどよかったかもしれないです」

    2着の柏野智典

    「古性(優作)が後ろに入っていたのが怖かったですね。最後は小倉さんが僕にも行きやすいように行ってくれました」

    3着の山崎賢人

    「初手は前以外なら何でもって感じでした。踏んだペースは最後はたれたけど、ぼちぼちですね。明日はもっとよくなると思います」

    2レース
    b447c816cb22709d3da9bf4aafda0702524780c1

    1着の新山響平
    84321e5d76ff8bf7459b444b8507c77419533cce

    「ラインで決まったし、木暮さんに残してもらえて、よかったです」

    2着の木暮安由

    「差したかと思ったんですけどねー(苦笑)。新山君が自分のレースをしてくれれば自分も2着はあると思っていたし、バックからまた加速していったので新山君の調子はよさそうですね。差してないのでいいとはいいと言い切れないけど、調子は悪くはないですね」

    3着の稲垣裕之

    「先行意欲が高い選手が多かったので、自分も踏み遅れないように走ろうと思いました。道中脚を使ったし、新山もかかっていたので、最後はあれが精一杯ですね」

    3レース
    de63a3e83e67504bef9ea3d164ed2223b8a0cc37

    1着の佐藤慎太郎
    5aec0f126c1e92466250591e7effade9dbccf07a

    「岩本が頑張ってくれましたね。余裕がないわけではないけど、ワンツーを決められなかったのは僕の技量不足ですね。野原もスピードありました」

    2着の野原雅也

    「あそこは引けませんでしたね。河村(雅章)さんと並走できつかったですけど。明日以降も頑張っていきたいと思います」

    3着の岩本俊介

    「昨年の一番シビレたのはは清水(裕友)との対戦でしたね。それしか覚えてません。自分が一番迫力あるところで体験できました。あれから一年。獲る気できている選手ばかりが来ている中、その中で力勝負できるのは楽しみです。今日は積極的にいかないといけないと思ってました。身体的にも軽いです」

    4レース
    e0465bf24876fb19e5a537092988aa342433d1d3

    1着の松浦悠士
    0c04b26db72d0aa17946c923092626e9ed42f72d

    「少し力んで、脚を使ったので、しっかりクールダウンしたいと思います。自分も踏み込んでいったら、前の川口(聖二)君も踏んでいったので、ラッキーでした。明日もしっかり頑張ります」

    2着の東口善朋

    「三谷(竜生)君が失格しているので素直には喜べないですね。自分も余裕あったし、最後まで踏めたと思います」

    3着の園田匠

    「ブロックされたけど、余裕はあったので行けると思っていました。けど、先に東口さんに行かれてしまい、3着でしたね。調子はここ最近で一番いいです! 初日3着の悔しさで気合が入ったので、明日以降も頑張ります!!

    5レース 一次予選2
    b69b5c9ae3af91653068297f51880d363872184b

    1着の新田祐大
    5a328ce64670ba1d767a453f7abed4abec31fc55

    「中途半端でした。根田を踏みやすくさせて、他のラインにも行きやすくさせてしまいましたね。その後は岡村(潤)さんの後ろで休んで、あれは守澤もきつかったと思います」

    2着の根田空史

    「初手は、前中団からで新田を前におきたかったので、作戦通りでした。昨日見て行き遅れたので、それを反省して、今日は思いっ切り踏もうと思ってました。あそこを全開で踏んだおかげではまれましたね」

    3着の守澤太志

    「新田が山田(久徳)のところで休もうとした時に対処できなくて離れてしまいました。あとはもう必死でした! 気合いは入っているんですけど、情けないレースが続いています」

    6レース
    19223d648c5a25e98c5ac14cc478b18abfef3e95

    1着の諸橋愛
    549bd0b7f840c0ea4cefc10167e09dc6e192a9eb

    「作戦通りだったし、坂井(洋)君がいいレースをしてくれました。最後は、近道していたのもあるけど、僕的には戦えると思います。競輪をしているという感覚が自分の中で大事なんで」

    2着の山崎芳仁

    「踏むところがなかったので、諸橋さんのコースについていくしかないなと思って、冷静でしたね。明日の休みはゆっくり過ごします」

    3着の深谷知広

    「自分のレースができました。吉田(敏洋9さんと2人で決まれば一番よかったけど、自分のレースはできたと思います。1日休めるのは大きいですね」

    7レース
    83675d4dc45d3b6c9d0e10dc4d5ea30c7fbd59a2

    1着の松井宏佑
    c223c695424db2b090ab2934dcebccca2027664d

    「昨日は3車だったのに積極性を欠いたレースをしてしまったので、今日は2車でも積極的行こうと思っていました。それで2人で決まったのでよかったです!」

    2着の萩原孝之

    「松井はダッシュがすごいので、心配だったけど、しっかりついていけてよかったです。最後は、内を空けたら、誰か来ると思ったので、ギリギリまで空けないようにと思って走りました」

    3着の橋本強

    「平原(康多)さんが僕の後ろだったので、ずっと蛇行してっていう風にアシストして、平原さんが行きにくいようにしていました。小川(真太郎)の出が悪かったので、中を割るしかないなって思ってました。でも、萩原さんが上手くて、なかなか空けませんでしたね」

    8レース
    c9ec571cc2b19d5d4ca4aaccf48c4f239a7da7da

    1着の岩津裕介
    4cf37da43a5c82085a30454da878b069cbcf33bb

    「いつもと違うポイント制で少し緊張しますけど、でも、やることは変わらないし、チャレンジャーの気持ちで少し気楽に走れました。雄吾は練習と同じように楽に駆けてくれましたね」

    2着の郡司浩平

    「内を空けないように走っていて、脚が少しずつけずられていきました。自分の甘さが出てしまったレースですね。岡山勢が一枚上手でした」

    3着の取鳥雄吾

    「皆が郡司さんのところを狙っていたので、僕だけ打鐘でサラ脚で行けたし、岩津さんと決まるようにと思って走りました。岩津さんにはいつも練習を見てもらっているし、恩返しをしたいなって思っていました」



    ガールズグランプリトライアルB

    9レース
    191e29404cf1f6d7ef6ab01b18ee5cdcd6e6d69b

    1着の梅川風子
    cea3bcf94dc8842b13bc614e396a78229514c401

    「水菜に警戒されてしまって、そんなのムシして行けばよかったのに、待ってしまったのは自分のよくないところですね。決勝戦は、1着を目指して、自分の力を出し切ることを大前提で頑張りたいと思います」

    2着の太田りゆ
    7f3dd2d9184cc97baa54c77c5cfd4ece31faa408

    「どうしようって思ったけど、梅川のところを目がけて行きました。脚を使ってなかったので、伸びましたね。選手になって初めてガールズグランプリに乗れるチャンスが目の前にあるので必ず掴めるように、強い気持ちをもって戦いたいと思います」

    3着の佐藤水菜
    3ad96fb8d718364f80a75b1f54c0255206d1b726

    「自分で仕掛けようかと思ったんですけど、(山原)さくらさんのスピードがよくて、梅川さんの捲りは警戒していたんですけど、そこは脚力不足で重なってしまいました。でも、ゴール前までしっかり踏めたのでよかったです。ガールズグランプリに出るには優勝しかないですけど、そこは考えずに、しっかり自力で戦いたいと思います」

    10レース
    9439d98845c86f8c4e503c38cd6a58de736cf094

    1着の高木真備
    95688ce8091a340182996477585fd00e3b6134cc

    「少し消極的なレースになったのは反省点ですけど、しっかり優香の捲りに合わせられているので、調子はいいと思います。このトライアルで1着、1着で勝ち上がれたのは初めてなので、もう一回気を引き締めて頑張りたいと思います」

    2着の小林優香
    89f8f9d6a3f2bbf40341009b74e1ba2096c3ab50

    「高木選手に並んだ時のスピードもよかったし、接触がなければ、行けていたと思います。そこを乗り越えるのが課題だと思うし、日に日に調子はよくなってきているので、決勝は優勝目指して頑張ります」

    3着同着の鈴木奈央

    「前のレースを見て3着じゃないと決勝に乗れないので、3着以内を目指して走りました。判定を待っている時はすごくドキドキしました()。結果を見てホッとしました。強い選手が集まっているので、臨機応変に自在で、1つでも上の着を目指したいと思います」
    ac2cd9108e0e9f69969268b3f88576a63db233bc

    3着同着の鈴木美教

    「小倉は外伸びるイメージもあるので、4着かなとも思ったんですけど、同県の奈央ちゃんと同着で一緒に決勝に乗れてよかったです。決勝戦も気持ちで頑張りたいと思います」

    11レース ガールズグランプリトライアルA
    54fc00579befa58d7a06bbc729319f2c25db7555

    1着の柳原真緒
    090aa699bc45622f4e6391f74c130c5b29101229

    「冷静に捲っていけました。初日の先行して3着が自信になったので、冷静に捲っていけました。決勝は、強い人ばかりだし、しっかり自分で仕掛けていきたいと思います」

    2着の尾崎睦
    79e33d2591c182c535b202e7062aac0414a52154

    「脚の感じは悪くないので、決勝戦はもうちょっと前々に走りたいと思います。平塚でグランプリが行われるし、何が何でもという気持ちで、決勝戦はガールズグランプリを決められるように頑張りたいと思います」

    3着の久米詩
    171fb26b55f20dc2ee4bd415940e02ac73ad4d8f

    「自分から早めに仕掛けられたのがよかったと思います。まだまだ技術不足はあるので、そこは経験を積んでいくしかないと思っています。繰り上がりで出場できたので、決勝までこれたのは上出来かなと思います。こういう舞台は初めてなので、まずは自分の力を出すことを目標にしたいと思います」


    12レース
    53c4ba0acb0b65b4790d9f743b34986ccda0e168

    1着の児玉碧衣
    2685c53aafd3cd291503423d05e84bbebd26d511

    「妹弟子の真生と一緒に走るので、すごく緊張してました。練習では真生にタイムで勝ててなかったし、小倉は先行有利なイメージで、あれだけ車間が空いていたし、番手に貴子さんだったし、最後まで我慢して踏もうと気持ちが入っていたと思います。115ってベストが出ているので調子はいいですね!」

    2着の尾方真生
    f82e35f884cbeba1b4962391215df0c89f12b2fd

    「決勝に乗るためには2着以内に入らないといけなかったので、よかったです。2日間しっかり走れているので、決勝も積極的な走りをしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

    3着の荒牧聖未
    c1a744c3de497d0d691b43f7b310f1732546e656

    「最終バックで危機的な状況だったんですけど、車券に貢献できるようにと思って必死に踏みました。自分の力を出し切れるように頑張りたいと思います」

    4着の石井貴子
    7b7a49288009b70b75c66d86e95076e4d7d3ad89

    「今日は反省点しかないようなレースでした。なんとか決勝戦に乗れたので、できる限りのことはしたいと思います」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。