• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第57回競輪祭 初日 レポート 二日目は下剋上で考える?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第57回競輪祭 初日 レポート 二日目は下剋上で考える?

2015-11-20 20:33

    色々考えさせられた初日となりました。

    が、楽しいですね。

    若手が元気な開催は盛り上がります。

    車券はちょっと考えづらかったと思いますが。


    その代わり、明日二日目はすんごい二次予選ですよ皆さん!

    非常にわかりやすい!

    しかし、大波乱もありそうな雰囲気です。

    堅く本命で考えるのか、それとも波乱含みで車券を考えるのか?

    楽しいですね!

    大儲けのチャンスかもしれません!


    ワクワクします!


    そして、12Rのダイヤモンドレース

    平原-天田で並びますが、すんなりこの並びにはならなかったようです。

    こういうのがいいですね。普通で考えれば平原が番手になるかと思いますが、前という事は、平原が天田に前を任せたくなかったという事でしょう。真意はわかりませんが。

    こうなると、天田の次のレースに注目したくなります。前を任されるように頑張るからです。

    これぞ競輪!

    以前はこれが普通だったんですけどね。


    また、後ろに回したからには、前で頑張らなくてはなりません。平原の競走が非常に気になります。


    気になるといえば、深谷知広と武田豊樹。明日のレースには注目したいと思っています。

    勝つとは思いますが…。

    146b839b941a5826c73a8d600b177915a096d32e

    開会式

    b639563201fa262283bc231ba106970de8a629ee

    選手宣誓は園田匠選手!

    7044d59b6a011bbcf1336ea1884a72671251682c

    競輪祭連続20回出場の伏見俊昭選手


    ダッグアウトから


    1レース

    ●オープニングレースを制した海老根恵太
    7aecb8b425670acb5558f440b7bfff700768e297

    「(佐川の)番手がもつれて、そこにいけたので、いい展開になったと思います。友定(祐己)がいいペースで来たけど、近藤が出て行ってくれたので、自分にもチャンスが回ってきました。やっぱり勝ち上がれて嬉しいですね!」

    2着に入った望月裕一郎

    「一瞬つつまれたけど、自分の調子もいいし、落ち着いていました。千葉の2人のおかげですね」

    ●佐川翔吾の番手に入り、そこから捲り追い込んで3着の近藤隆司

    「抑えられた時はちょっとパニックになっちゃいました。なんとか、南関でラインで決まってよかったです。今回、海老根さんと同じ部屋なので、今日も楽しくお話したいなと思っていたので、一緒に勝ち上がれてよかったです」



    2レース

    ●ハンドル投げて1着の小倉竜二
    59a86ff8e0c54a0a394f5eb2e50278561a642c0c

    「原田が強かったですね。打鐘から行ったし、抜かないとって思っていたんで、差せてよかったです。原田は後ろから見ていて、これは大丈夫だなって感じだったですね。最後、ハンドルはわざと投げました(笑)」

    2着に先行した原田研太朗

    「和田君が来るのは見えてました。でも、小倉さんは絶対に仕事してくれるのわかっているから、信頼していました。踏みっぱなしできつかったですね」

    3着に入った和田真久留

    「小倉さんにびびりながら行きました。あとは古性(優作)がどう動くのかわからないから、それを見ながらだったんで、大外を踏み過ぎましたね」



    3レース

    ●早坂を交わして1着の和田圭
    6e64c714db30a4205ac54fa8bf07d2fc2772837d

    「顔見せで調子は悪いかなと思ったけど、秀悟が頑張って行ってくれたおかげです」

    ●直線伸びて1着の柏野智典

    「いいコースにいけたので、そのまま突っ込みました」

    ●先行した早坂秀悟が3着に

    「抑える展開になったから、長めに踏む展開になったけど、練習の成果が出たと思います。ラインで勝ち上がれてよかったです。和田と、あと(菅田)壱道と僕は高校時代から一緒にやってきた仲なので」

    4着で勝ち上がった内藤宣彦

    「最初はカマシって言ってたけど、顔見せ終わってから抑えて行きますって秀悟が言ったんで、よしよしって思っていました(笑)。ここは後手にまわるときついですからね。脚は悪くないけど、気持ちに余裕がなかったですね」



    4レース

    ●筒井の番手にはまり、そこから1着の北津留翼
    ff5578c7c293f5c95c9c9c1f480c6c42094d569d

    「いい展開にはまれました。きつかったけど、筒井さんの番手が離れ気味だったので、申し訳ないけど、いかせてもらいました。ファンの皆さんがすごく応援してくれて、よかったですね」

    ●2着に逃げ粘った筒井裕哉

    「最後はタレたけど、北津留が押してくれる形になりました(笑)」

    3着に入った香川勇介

    「すっっごいキツい!!


    5レース

    ●追い込んで1着の松岡貴久
    802cee61503d869d7016505524d8b0ce95f87dea

    「昨年も隣で落車があって、力を出せなかったので、また今年もかーって思ったけど、1着取れたのでよかったです。結果オーライですね!(笑)」


    6レース

    ●捲って1着の郡司浩平
    c9739fb3a61862725deac7ba0136ca3a42ddabae

    1回切ってから、考えようと思っていました。服部(克久)もいい勢いで来たので、スイッチして、上手いこと行けました」

    ●郡司マークで2着の渡邉晴智

    「相手は川村(晃司)だし、気は抜けないと思ってたけど、郡司が1人でやっつけちゃいましたね。郡司は本当に強い!!!


    7レース

    ●吉本卓仁の番手から追い込んで1着の大塚健一郎
    d652367fc008ca608bc2bd01a0f260067c1d8c23

    「吉田(敏洋)君は強いので、来たら強めにもっていこうと思っていました。それに他にも捲りが強い人いるので、ジャストでいかないといけないと思っていました。上で戦っていくには、ラインで決めていかないといけないので、決まってよかったです」



    8レース

    ●捲って1着の竹内雄作

    d07ecebd47a29f815af08eed62cda5df60f4ff60
    「たまたま鈴木(謙太郎)さんの後ろが離れていたので、休ませてもらいました。小倉だし、片寄(雄己)さんは1000mTTも強いし、やばいと思いました。キツかったですね。今日は自分の調子はわからないですね(笑)」

    ●竹内マークで2着の林巨人

    「すっごいキツい、すっごい竹内が強い! 出切ってから、あいつは最後またもう一回踏み直しましたね」



    9レース

    ●高橋陽介が逃げ切って1
    42c03275f9a82b4e9d3de35b06478b71a8cde175

    「展開に恵まれました。中川(誠一郎)さんがつまっているのは見えたし、引ききるまでは流せると思ったので。大槻さんはすごい仕事してくれるのは知っていますからね。最近、大槻さんと一緒の時に7番手に構えるレースが多かったので、今日はよかったです。大槻さんは僕と一緒の時、1着か9着なんですよ。昨日、内藤(宣彦)さんに『お前ら、隠れ本線だな』って言われて、それはないですって言ってたんですけどね(笑)」

    ●高橋マークで2着の大槻寛徳

    「陽介が強かったです。小倉は相性はいいので好きです」



    10レース

    ●最終バック取った新田祐大が1
    a769b49d85f64c5b7054935353cae2fb0fcf985b

    「レースの流れも激しくて、その中で自分のタイミングで踏んで行けました」

    2着に入った天田裕輝

    「行ってくれたノブ(鈴木庸之)と、入れてくれた諸橋(愛)のおかげです。あそこでやり合っちゃうと深谷(知広)の展開になっちゃうので行かせてもらいました。上手く切り替えられて、身体が反応していましたね」

    3着に入った佐藤慎太郎

    「新田が強かったですね」



    11レース

    ●捲り追い込んだ平原康多が1
    30f3b8a82f6edc1e69ae0f8545e09746ab9b6cae

    「一成は1周半くらいは行くだろうと思っていたので、村上(義弘)さん南(修二)さんが入ってこようとしたけど、そこはなんとかしのぎました。かぶって行けないのが一番ダメだと思ったので、行けるところはなかったけど、無理やり行きました」

    ●先行した渡邉一成の番手から2着に山崎芳仁

    「遅かったら、突っ張るって作戦でした。2車だったら、切り替えようと思ったけど、平原が1人で来ましたね」



    12レース

    ●脇本を交わして1着の稲川翔
    0da088f2ee7d1bd1dd252dd14f6326a995fee096

    「厳しいメンバーでしたけど、ワッキーが落ち着いて仕掛けてくれました。この展開で抜けているので、自分の調子も悪くないと思います」

    ●捲った脇本雄太が2

    「前を受けるのは想定内でした。スピードの早いレースは、ナショナルチームのレースで慣れているので、落ち着いて行きました」

    ●近畿の3番手かためた金子貴志が3

    「ホームはかなりのすごいスピードだったんですけど、それを脇本はすごいスピードで行きましたね。さすがです」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。