• このエントリーをはてなブックマークに追加
第3章 アルバイト
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3章 アルバイト

2019-07-21 12:00
    エピローグ
    第1章 お1人様でも安心
    第2章 鶏が先か、卵が先か


    大学進学と同時に1人暮らしが始まった。念願だった
    フリー雀荘に通える環境を手に入れたのだが不安材料があった。

    予備校の時はホテル代、交通費以外に10泊で10万貰っていた。
    大変ありがたく全部使わせてもらったのを覚えている。ほぼ麻雀で・・・

    受験の時はホテル代、交通費とは別に4泊で4万貰っていた。
    大変ありがたく全部使わせてもらったのを覚えている。ほぼ麻雀で・・・

    フリー雀荘に通うためにはお金が必要だ。
    予備校時代、東京受験時、その事をわが身をもって知っていたのだ。

    1人暮らしの際提示された仕送りの額は
    家賃、光熱費、電話代込みで1か月10万だった。 え――

    くそう、誰が仕送りの相場を入れ知恵しやがったのか??
    もっと貰えるのではないかと期待していた僕のあては完全に外れてしまった。

    使えるお金は1か月食費込みで5万くらいか・・・
    これでは1日大敗しただけで生活を維持することができなくなってしまう。

    そう思った僕はさっそくアルバイトを始めることにした。
    週4日、時給は600円、17時から26時までの居酒屋勤務だ。


    学生時代のアルバイトは無意味なのか
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/08/22
      リーチに関するステップアップ講座 2
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。