• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】多井隆晴・配牌オリという古の戦略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】多井隆晴・配牌オリという古の戦略

2019-11-02 11:00
  • 4

僕が何かを言われるのは全然いいんだけど
我が子のように大切にしてきた
「配牌オリ」という戦術がダメと言われるのはつらいな〜
これのおかげで何回も日本一になってきたし
昨シーズンもこれを多用してMVPになったのにな〜

今シーズンもきっと勝ってあげるから
今は勘弁してね
配牌オリちゃん

― 多井隆晴(渋谷ABEMAS) (@takaharu_ooi) October 30, 2019

多井はソフトな論調でtweetしていましたが
これは・・・・間違いなく腸が煮えくりかえっている様子です。

37958d351be5c8c4c2e93818b3e339f61cfeb275
牌譜

事の発端はこのシーン、トップ目で迎えたオーラスです。
多井はここから打六萬:麻雀王国、そもそも初打から全くやる気が無さそうです。

794c239a684da84f6261ead3eccb78b334b97485
牌譜

更に続く1本場、多井はこの配牌から――

daf018b9471633e0d774344a30542ec10214f0e1

ごー!ごー!ごー!

結果的にこの半荘は3着になってしまったものだから
「配牌オリ」の選択を疑問視する声が目についてしまったわけです。

この点数状況から3着に転落するだけでも相当ツイてない上に
自分の戦略に対して批判的な意見を目にしたとしたら、そりゃあもう――

ちょっとは愚痴をボヤキたくなりますよね(>_<)

本日の記事は古の戦略といわれている
「配牌オリ」 について取り上げます。この戦略は――

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2022/09/30
    天鳳の十段
コメント コメントを書く

今年からMリーグを見始めたものです。
多井さんのこの戦術、度肝を抜かれました。
今までは、オーラストップ目なら『軽く上がって終わり』、『手配をスリムにして放銃しないようにする』ぐらいしか頭になかったのですが、『自分に都合の良い展開にする=他3人の(安手)早上がり競争にさせる』という考えもあったのか…と。
自分で上がったり、手配をスリムにするより、よっぽど自分のトップ率が上がりそうだと感じました。

No.1 35ヶ月前

地味だけど結果に大きく寄与する選択を上げてくださり、勉強になります。

No.2 35ヶ月前

岡田さんのオーラスは9pのとこでも4pの方が攻守にバランスいいんじゃないかなあと思いました。

No.3 35ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

消極的に見えるかもしれませんが、展開予測をした上で最もトップ率の高い選択をしたということだと思われます。

No.4 35ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。