• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

特南の歩き方 牌譜添削version
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特南の歩き方 牌譜添削version

2021-05-13 16:00
  • 2
今日の牌譜添削はNさんです。
特南で打ち始めたばかりの方ですね。

天凰歴が浅いのかなー? という印象を受けました。
(間違っていたらゴメンなさい)

天凰はラスペナルティが大きいのが特徴ですが
最大の特徴は完全順位制ということです。

素点も評価ポイントになる通常の麻雀と比べて
順位だけが評価ポイントなので、目標がより明確になりますね。


6642ac1ebabffe36de83fc50f0251786e99fc09e

たとえばこのシーン。トップ目が親番ですので
この局で半荘は終了します。目標は2着死守ですね。

目標を達成するためには――

・親に7700点以下を放銃する、親がツモアガリする
・子に3900点以下を放銃する、子が1600-3200以下ツモアガリする
・子のマンガン以下の横移動
・自分のアガリ


目標を達成するための手段は
自分のアガリ以外にも多数あります。

点数が減っても順位が変わらなければ、ポイントに影響はない
わけですから、状況に応じて手段を使い分ける発想があって良いと思います。

dbee3fc9c1a834f304c35380a358a0409a43fc23

誰もドラが使えな
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
ご指摘ありがとうございました。

各打牌につきまして

1枚目
ご指摘の通り作戦ミスです。下家の打点が安い可能性を考えればアシストすべき局面だったと思います。
2枚目
安牌がほとんどなく、オリるも前に出るも地獄のような手格好だったため、手詰まりして振り込みよりは前に出た結果振り込みの方がまだマシかと考えて動きましたら、
3枚目
ラスを怖がりすぎましたと思います。
4枚目
ドラ受けを考慮しての打3sでの完全1シャンテン取りしました。
5枚目
瞬間の3mツモと一通の渡りを見て打2pとしました。

4,5枚目のように、東場は打点寄りの選択を取ることが多いと思います。速度と打点のバランスの取り方に問題があるのかもしれないと思いました。

懲りずにチャレンジし続けます、ありがとうございました。
1ヶ月前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

2枚目はどうせ前に出るなら門前のほうが良いですね。仕掛けてしまうと手牌の価値が激減します。

4枚目は打7pとしてもドラ引きはうれしいです。良い両面受けvsドラ受けカンチャンの比較なら両面受けを残すことが多いですよね。

5枚目は打2mとしたほうが嬉しいツモが激増すると思います

速度を意識するのではなく、打点を放棄せずに受け入れを広くする意識を持ちましょう。またお待ちしています!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。