• このエントリーをはてなブックマークに追加
対リーチ押し引きと未来の比較
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

対リーチ押し引きと未来の比較

2022-08-13 15:00
  • 2
8月12日の天鳳 1-1-1-0 九段 2475/3600
8月12日の雀魂 0-1-0-1 魂lv3 05.7/20.0


対リーチ押し引きの判断要素とは――

A・手牌の価値

打点が高ければ高いほど手牌の価値は高く
アガリ確率が高ければ高いほど手牌の価値は高い

B・点数状況

現在着順が上であれば上であるほど押しにくく
現在着順が下であれば下であるほど押しやすい

また、対リーチ者との点差
着順を競るライバルとの点差も大事な判断材料。

C・打牌候補の危険度

もはや説明不要でしょう。

A~C、どの判断要素を重く見るかはその都度変わります。
それが対リーチ押し引きが難しいと思われている所以ですね。

8ab18d182daf279b5eb849ba08492f96b7d74da6

2軒リーチを受けて親番中にテンパイです。

手牌の価値は高めです。打点は十分
カンチャン待ちにしては比較的優秀な部類でしょう。

点数状況は普通、打牌候補の危険度は高めです。
これだけの判断材料なら少し悩むところですが――

154124cec5297f54e9d7ba43b8dd4db0ec8ac1aa

今回は全く悩まないと思
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2022/10/31
    天鳳の十段
コメント コメントを書く

確かに自分は偏りすぎて比較ができていない気がします

No.1 1ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

判断要素がいっぱいあって難しいですよね〜
なるべく簡単になるよう手組みも工夫したいところです

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。