• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】南3局の戦略的思考
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】南3局の戦略的思考

2024-04-11 12:00
  • 3
dff99c1c4d8084d99a15ab99b09e213d2870e725

南3局、ラス目の親番
テンパイしていた小林選手の選択です。

3着目高宮選手のリーチを受けて
最終手番に持ってきた五萬:麻雀王国は超危険牌です。

ノーテンで局を流してしまうと
ラス目でオーラスを迎えることになりますから――

0734da71ea262725c565c2143f49ce95a995880b

当然、押すものだと思いましたが
小林選手はテンパイを崩し、オリを選択してしました。

3a4f8db0031fb6d232b7c0b4dbf5e7ee17f657a9

仮に五萬:麻雀王国が放銃にならず、テンパイを
維持できたとしても、ラス率は50%近くあります。

では、ノーテンで親を流してしまった場合
小林選手の最終着順率は、どれくらい下がると思いますか?
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

この5m押せず、内川さんの白押せずよりもミス度高そうに思いました🤔
剛さん、親番キライですよねぇ

No.1 1ヶ月前

コバゴー押すイメージだし絶対押すと思って見てました。本当に変わってしまったのだとしたら中々に切ないです。

No.2 1ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

>紫煉さん >内川さんの白押せずよりもミス度高い 僕もそう思いますね。順位が下なら局数が多い方が良いですからね。

>キリンサラダさん 変わってしまったというのは僕の個人的な感想ですが、もっとシンプルに考える方だと思いました。

No.3 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。