• このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊金融日記 第529号 金融関係者たちの手のひら返しっぷりにワロタ、プーチンにサハリン2を没収され物産と商事が暴落、香港の粥にハマっています、個人向け国債について補足、他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週刊金融日記 第529号 金融関係者たちの手のひら返しっぷりにワロタ、プーチンにサハリン2を没収され物産と商事が暴落、香港の粥にハマっています、個人向け国債について補足、他

2022-07-04 03:23
    // 週刊金融日記
    // 2022年7月4日 第529号
    // 金融関係者たちの手のひら返しっぷりにワロタ
    // プーチンにサハリン2を没収され物産と商事が暴落
    // 香港の粥にハマっています
    // 個人向け国債について補足
    // 他

     こんにちは。藤沢数希です。
     スマホを見ると、僕が口座を持っているHSBC香港の担当セールスから着信履歴がありました。もちろん折り返したりせず、基本は出ることはないのですが(どうせ変な金融商品とか勧められるだけなんで)、昨年、たまたまHSBCに用事があったので、電話に出て、久々に会ったときのことを思い出しました。

    ●当時、金融商品(その時は変な生命保険)の購入を断わった際に、なんかいろいろ対応が悪くて腹が立ったのですが、まあ、なんかお土産的にちょっと手数料を落としてやらないと悪いな、とも思って日本円→香港ドルのトレードをしたんですが、いま思うと、めちゃくち
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。