• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

週刊金融日記 第31号 高嶋政伸vs美元の離婚裁判の定量分析、オバマ大統領で株価下落、浜松町の焼肉の名店、処女を捧げた彼と結婚したい、他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週刊金融日記 第31号 高嶋政伸vs美元の離婚裁判の定量分析、オバマ大統領で株価下落、浜松町の焼肉の名店、処女を捧げた彼と結婚したい、他

2012-11-11 23:59
    // 週刊金融日記
    // 2012年11月11日 第31号
    // 高嶋政伸vs美元の離婚裁判の定量分析
    // オバマ大統領で株価下落
    // 浜松町の焼肉の名店
    // 処女を捧げた彼と結婚したい
    // 他


     こんにちは。藤沢数希です。
     ところで、カンボジアでビジネス・カンファレンスがあって、ちょっと日程的にきびしい感じだったのですが、なんとか都合がついて、ちょっくら仕事とメルマガ取材を兼ねて、カンボジアの某都市とアンコールワットに行ってくることになりました。と言うことで、来週はカンボジアからメルマガをお送りすることになりそうです。僕の知り合いの旅行好きによると、アンコールワットは、間違いなくアジアで一番すごい遺跡群らしくて、今から楽しみです。
     今週は金融市場でも恋愛市場でも重要なイベントがありました。アメリカの大統領選ではオバマ大統領が再選され、また、高嶋夫妻の離婚裁判の第一審の判決が出ました。結婚のファ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。