• このエントリーをはてなブックマークに追加
「動かないこと。振り回されないこと。振り回さないこと。覚悟すること。」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「動かないこと。振り回されないこと。振り回さないこと。覚悟すること。」

2020-04-08 07:00
  • 2

 動かないこと。振り回されないこと。振り回さないこと。覚悟すること。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
動かないこと。振り回されないこと。振り回さないこと。そして、覚悟すること。

それがバッティングの極意なんですね?

それが野球に関することだとは思えないほど、今の私たちに求められている「今しかできないこと」ですよね。
初動が遅かっただの、クルーズ船が失敗だっただの、緊急事態宣言が遅かっただの、あげくにマスク2枚?はあ?とか(まあ、確かにツッコミどころが満載で笑いまで提供してくれましたが、その背景にはそれなりの考えがあったとのこと)、色々批判・非難されながらもここまで持ちこたえられたのは、やっぱり沢山の普通の人たちががんばってきたからだと思います。今ほとんどの人たちはコロナ疲れやコロナうつに悩まされていると思います。私もその一人です。

でも相手は相当手ごわい。今のところは特効薬やワクチンのような有効な武器はないのだから、私たちは素手で闘うしかない。このままだと人間のほうがウイルスに完全に振り回され、勝てる勝負も勝てなくなる。
ウイルスも人間も違う意味で数の勝負をしていて、はたして勝つのはどっちなのか。

それはいずれ歴史が証明することでしょうから、今、あーだこーだはもういいんじゃないかと思います。
長期戦になるかもしれないけれど、ウイルスのいいようにはさせない。
覚悟しようよ、動かないことに。
1ヶ月前
userPhoto
小原信治
×
>>1
コメントありがとうございます。あと、バットに当たる瞬間までボールから目を離さないこと。というのもありました。でも肩に力が入りすぎていると打てるものも打てなくなるそうです。肩の力を抜いて「生きている」今この瞬間を楽しんでやろうという余裕も必要なんですよね。なかなか難しいことですが。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。