• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【第334号】虚構新聞友の会会報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第334号】虚構新聞友の会会報

2020-11-11 17:30

    第334号(2020.11.11)

    ++++++++++++++++++++++++++++++
     虚構新聞社発行
       虚構新聞友の会会報
    ++++++++++++++++++++++++++++++
     目次
      1.ごあいさつ
      2.坂本問答~米大統領選とフェイクニュース~
      3.次回予告
    ++++++++++++++++++++++++++++++

    1.ごあいさつ

     友の会のみなさん、こんにちは。ポッキーの日、いかがお過ごしですか。虚構新聞のUKです。今月最初の会報をお届けします。

     まだかまだかと手をこまねいて(※誤用)待っていたアメリカ大統領選挙もようやく決着がついたようで、投票前日には既に完成していた「トランプ氏、日本初の外国人大統領に意欲」の予定稿も無事9日に配信することができました。

     ▼敗北トランプ氏、「日本初の外国人総理大臣」に意欲
      →https://kyoko-np.net/2020110901.html

     前回2016年はトランプ氏当選という大番狂わせでボツ(詳しくは後述)、そして今回は配信まで1週間もの結果待ちと、本紙は大統領選とあまり相性が良くないようです。

     さて、今月最初の会報ですが、お待たせしました。ようやく先生と連絡が取れたので、放談「坂本問答」をお届けします。内容はご想像の通り、米大統領選について……なのですが、あいにく収録の都合でバイデン氏当確が出る前の対談となってしまいました。予めご了承ください。ただ、ほぼ当選すること前提で話していたのでさほど違和感なく読めると思います。万が一、最後の最後で大どんでん返しが起きたら、こちらの文字起こしも破棄しなければならなかったので、ひとまずホッとしています。

     UK@虚構新聞社

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。