• このエントリーをはてなブックマークに追加
「ノーフューチャー」リーダー・KMvsミカド勢 EXTRA ROUND 「アジ」(set14)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ノーフューチャー」リーダー・KMvsミカド勢 EXTRA ROUND 「アジ」(set14)

2021-09-17 12:00

     『燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争』のプロゲーマー集団「NO FUTURE」のリーダー・KMが、さまざまなミカド勢と対談する連載企画「KMvsミカド勢」。

     トライアミューズメントタワーにてアジが行っていた『堕落天使』シングル大会のカップリングタイトルとして『龍虎外伝』が選ばれるようになった経緯を振り返っていく。また、ミカドで『龍虎外伝』を盛り上げていたKMや宴帝たちが「襲来」してきたとき、歓迎よりも警戒せざるを得なかったエピソードについても明かす。

    70ee629bd55cb017a0648e191d35cad83521d719

    テキスト構成・写真撮影/クドータクヤ

    ■またワイラーだ!

    KM:トラタワで『ダラテン』大会の音頭を取りながら、壁に当たったりすることはあったんですか?

    アジ:大会の開催を重ねていくなかで、「はたしてこれだけでいいのかな?」っていう悩みは生まれましたね。

    KM:そこで大竹が持ち込んできた『龍虎外伝』っていいスパイスだったというか。

    アジ:もう完全に決定打でしたね。ほむ兄がある日「これ買ったから大会やろうぜ」って『龍虎外伝』のMVSカートリッジを持ってきてくれたのがきっかけで。僕は子供の頃から好きなタイトルでしたし、大半の『ダラテン』勢も『龍虎外伝』が好きなので、合わせておけば間違いないだろうと。ここに行き着くまでに、『ジャッキー2』『燃えジャス』『餓狼MOW』あたりと混ぜたこともあったんですよ。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。