• このエントリーをはてなブックマークに追加
肩こりがやわらぐ「運転手のポーズ」。ハンドルを回すだけ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

肩こりがやわらぐ「運転手のポーズ」。ハンドルを回すだけ!

2020-01-26 07:00
    フィットネストレーナーのジェレン・ライルズさんが、肩を鍛えて、こりを軽減するエクササイズを紹介します。

    ステアリングホイール(ハンドル)

    あなたのブラウザーは HTML5 の video に対応していません。こちらが代わりの映像へのリンクです。

    足を腰幅に開いて立ち、両手でダンベルをひとつ持ちます。手のひらを内側に向け、腕を前に伸ばします。 ダンベルをハンドルのように片方へ回したら、反対側にも回します。そのまま続けて、6~12レップ行ってください。

    カードライバー(運転手)とも呼ばれるこのエクササイズは、肩の前側の筋肉を鍛えながら、可動域を広げて凝りをほぐしてくれます。目標はエクササイズにつき6~12レップを3~5セット。

    ——この記事は、2019年7月14日の記事を再編集して掲載しています。

    成果を出すには食事も大事

    「朝食を摂らないと、体脂肪が増えて確実に太ります」筋肉先生が喝!

    プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    訳/Seina Ozawa

    RSSブログ情報:https://www.mylohas.net/2020/01/206207pvn_ex_shoulder09.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。