• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

週刊『夏野総研』vol.394【日本のロケット事業が“もったいない”理由】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週刊『夏野総研』vol.394【日本のロケット事業が“もったいない”理由】

2020-08-04 08:00
    ▼第394号
    -----------
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     2020/08/04

     夏野剛メールマガジン 週刊『夏野総研』
     vol.394
     【日本のロケット事業が“もったいない”理由】
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    《目次》
    01.時事ネタキュレーション
    02.Reading the world
    03.Q&A
    04.Best of Q&A
    05.Product Lab
    06.Good Food Good Life
    07.ビジネスモデル分析のバックナンバーを振り返ってみた
    08.編集後記

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    【「あなただけ動画」リクエスト企画募集中!】

     夏野総研では「あなただけ動画」なる企画を開催しています!
     応募者からのリクエストにお応えし、そのリクエストに沿って夏野剛が特別なメッセージボイスや動画撮影、応募者に販売、お届けするというもの。

     動画の内容は例えば…
    ・友人が結婚するのでサプライズで夏野さんからのお祝いメッセージ動画を贈りたい
    ・起業したての友人を勇気づけるため夏野さんからの力強い応援メッセージ動画を贈りたい。
    ・毎朝見てポジティブな気持ちになれるような「今日も頑張れ、負けるな」という励ましのメッセージ動画を、自撮り風で作って欲しい。
    ・コロナ禍でもマスクをしようとしない父親に対して喝を入れて欲しい
    ・事業を大きくしたいのだが、アドバイスがほしい。自分からの質問に答えてほしい
     などなど。

     申し込み期間は、8月1日(土)12:00~14日(金)23:59。
     皆様からのご応募、お待ちしております。

    〈詳細ページ〉
    https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019mm7113dy0c.html

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    【01.時事ネタキュレーション】
     日々のニュースも見方を変えればいろいろなことが見えてくる。当コーナーは未来を読むための時事ネタや話題コンテンツを、私がキュレーターとなって解説していくものです。
    ……………………………………………………………………………………………
    ◆5G基地局を共通仕様 ファーウェイ並みコストで日本勢復権へ
    https://bit.ly/30mzgAh
     敵失でチャンスが出たのだから、いっそのこと事業統合して「Japan Networks」でも設立したらどうか。その資金はドコモが出せばいい。世界を狙うにはそれくらいしないと。

    ◆d払い、全国のスーパーとドラッグストアで最大30%還元 セブン限定25%還元も 8月から
    https://bit.ly/39Os9Up
     消耗戦に参加はいいね。消費者としては利益還元してもらうのが一番。

    ◆グーグルは新型コロナによる在宅勤務を2021年6月末まで認める方針
    https://tcrn.ch/2PgaEmr
     そのうち恒久化するでしょう。

    ◆新型iPhoneとiPadは今年10月発売らしい
    https://bit.ly/2BTrFQj
     買い控えよ。

    ◆FacebookのInstagram買収は「競争相手の無力化」が目的だったことを示す文書が暴露される
    https://bit.ly/30p2miy
     ブロックプレーは産業の衰退をもたらすだけだけどな。

    ◆新作映画が17日後に配信開始…!ハリウッドに地殻変動が起きている
    https://bit.ly/3fnuAOP
     映画館に行くことそのものがリスクであるし、そもそも家の方がリラックスして映画が観られる。

    ◆アイリスオーヤマ、ご飯が糖質20%オフになる炊飯器。もち麦や玄米のヘルシーニューも
    https://bit.ly/2Dx2gfO
     ニーズを的確に捉えたアイデア家電を連発しているアイリスオーヤマ。日本の家電メーカーの雄となる日は近い。

    ◆ノジマ、80歳まで就労可能に 販売員ノウハウ長く活用
    https://s.nikkei.com/30kfHsj
     相手する客層も高齢者だからちょうどいいと思う。

    ◆ソニー 開発中の電気自動車 走行の様子を初めて披露
    https://bit.ly/3fmYlPG
     売る気があるんだったら早く参入した方がいい。

    ◆日産、コロナで赤字6700億に 21年3月期、2波なら下振れも
    https://bit.ly/2BTrPXV
     コロナ禍は同じ業界でも弱い企業を蝕んでいく。“経営者”不在の会社はどんどん赤字が膨らんでいく。

    ◆アシックス、飛沫拡散を抑え快適な呼吸ができるランナー向けマスクを開発
    https://bit.ly/2BR2bTt
     欲しい!

    ◆明るく高コントラストの「空中ディスプレイ」、マクセルが開発 感染症予防に
    https://bit.ly/3gjcAX4
     これはいいね。新需要が生むイノベーション。

    ◆予約できるトイレ、相鉄が実証実験 行列の“密”回避に
    https://bit.ly/3graWmu
     実験期間も有料にすべき。そして、名前も登録させれば汚く使用する人も減る。

    ◆謎のテレワークマナーが登場 「終わったら頭を下げて会議終了ボタンを押す。客より先に退出はNG」
    https://bit.ly/30mJyAj
     バカバカしい。そんなの関係ないよね。

    ◆日本の中高生だけが柔道で亡くなる驚きの実態
    https://bit.ly/2PjOjnT
     指導者がダメだということに尽きるだろう。

    ◆小池知事「感染拡大特別警報だ」
    https://bit.ly/39PquxL
     何の対策も打たない7月が終わり、このまま8月も無策で過ごせば1,000人超えは間違いない。

    ◆状況次第で東京都独自の緊急事態宣言検討
    https://bit.ly/3fobqZh
     とっくにそういう状況だと思うが。

    ◆東京都医師会 「今すぐ国会を招集し特措法改正を」 「夏休みの場合ではない」 会見で強く訴え
    https://bit.ly/30lkyJB
     これも正しい。

    ◆店名や勤務先を言わない人も、家族・知人らへ感染どんどん拡大…愛知
    https://bit.ly/30kS1nu
     言わない人がどんどん増えているらしい。特に若者。

    ◆クラスター発生、同意なく飲食店名公表へ 政府が通知
    https://bit.ly/2BXIrxK
     それくらいの権利はある。あとで裁判になっても負けることはないだろう。

    ◆新型コロナ:東京都、飲食店に営業時間短縮再び要請へ 感染急増
    https://s.nikkei.com/2DwPLR3
     要請ではなく「命令」でいいのではないか。

    ◆西村担当相「Go To イート」ネット予約は慎重に判断
    https://bit.ly/2Plm3RM
     やらなくていい。

    ◆「避難勧告」廃止、「指示」に一本化へ 逃げ遅れ防ぐ
    https://s.nikkei.com/30kfXHN
     勧告の意味がないということ。

    ◆若手官僚、7人に1人が辞職意向 30歳未満男性、数年内に
    https://bit.ly/3fs5wGd
     普通の会社でもそれくらいはいるでしょ。

    ◆消費税めぐり自民党内に減税論 時限措置で経済刺激、英独は引き下げ
    https://bit.ly/39SrOzK
     間違いなく不動産投資は活況化する。

    ◆出生数「86万ショック」 少子化白書が危機感
    https://bit.ly/3fp3hDA
     そういう社会にしてしまったのは、今の老人。

    ◆香港、レストランでの食事を全面禁止へ マスク義務化=報道
    https://bit.ly/39P4O4Q
     WITHコロナでは、締めたり緩めたりを繰り返しながらコントロールしていくしかないのだ。

    ◆台湾「2030年バイリンガル計画」本格始動。テレビ放送や政府ウェブサイトも英語に
    https://bit.ly/2BR2ttx
     日本もそうしよう。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    【02.Reading the world】
     超情報化社会となった現在。いつでも・誰でも・簡単に情報が手に入るようになった。しかし、メディアの情報を鵜呑みにしたり、世論に流されていては簡単に「物事の本質」を見失ってしまう。世間を騒がす事象やビジネスについて、見過ごされる深層や本質を解説していくコーナーです。
    ……………………………………………………………………………………………
    【日本のロケット事業が“もったいない”理由】

     今年5月、アメリカの宇宙開発企業スペースXが民間で初となる国際宇宙ステーション(ISS)への有人飛行を実現させた。これは「快挙」として世界中で大きな注目を集めた。
     今回はこの話題をフックにし「アメリカの宇宙政策のダイナミックさ」について解説してみたい。

     さて、民間企業として初の快挙を達成したことで話題を集めるスペースXだが、その“中身”は、多くの人が抱いているイメージとは違うのではないかと思っている。
     スペースXは、テスラ社の代表でもあるイーロン・マスクによって設立されたベンチャー企業だ。この情報だけ見れば、それこそシリコンバレーのITベンチャーのように、野望を抱く若者や一部の天才の力によって、会社が大きくなっていった印象があるかもしれない。しかし、スペースXで活躍するエンジニアの源流は、NASAにたどり着く。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。