• このエントリーをはてなブックマークに追加
ソイジョイを食べて、ダイエット向きの体に骨から変える!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ソイジョイを食べて、ダイエット向きの体に骨から変える!

2016-12-23 20:00

    <提供元サイトで全文を読む>


    スティック型で持ちやすく、忙しいときに便利な「ソイジョイ

    その手軽さから、ソイジョイはバランス栄養食品だと考えている人は多いかもしれませんが、実はお菓子なのです。

    お菓子をダイエットに活用できたら、ストレスもなく飽きずに続けられそうですよね。

    まずは、ソイジョイに含まれているたくさんの栄養素を知り、ダイエットのやり方を見ていきましょう。

    ソイジョイダイエットのやり方

    ソイジョイは、大豆の栄養素の植物性タンパク質やビタミン、ミネラル、大豆イソフラボン、食物繊維を活かすために、丸ごと粉にした大豆粉を使用しています。

    また、ソイジョイは1本で約130kcal、タンパク質は約5g、食物繊維は約3.5gが含まれており、高タンパク質で高食物繊維な食品

    特に、食物繊維は1本で、1日に摂ったほうがいいとされている量の1/5も含まれています。

    このダイエットに向いているソイジョイを使ったやり方は、置き換えダイエットがおすすめ

    また、健康的なダイエットを目指すなら1日2食までにし、その際に水またはスムージーをいっしょに摂るようにしましょう。

    ソイジョイダイエットの効果

    たくさんの栄養が含まれており、ダイエットにも活用しやすいソイジョイですが、その効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

    便秘の改善

    大豆を丸ごと粉にしているため、豊富な食物繊維を摂ることができます。

    その多くの食物繊維が、水に溶けにくく腸内で水分を吸収して膨らみ、便量を増やしぜんどう運動を促すことによって、便秘の改善と便通の正常化につながるでしょう。

    ダイエットをしやすい体をつくる

    ソイジョイは1本でも5gもの植物性タンパク質が含まれており、ダイエット時でも低カロリーでタンパク質たくさん摂れるのは大事なこと。

    植物性タンパク質は、ダイエット時にエネルギー不足によって起こる筋肉の痩せ細りを防ぐだけでなく、筋肉を引き締めるはたらきもあるので、健康的な体に見せることに役立つかもしれません。

    美肌・美髪に

    ソイジョイには、日本人の1日の平均摂取量の1/4に相当する、およそ14mgもの大豆イソフラボンが含まれています。

    大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似たはたらきをし、血管を拡張して血流を良くするので、基礎代謝を上げる効果が。

    そのため、動かなくても消費するエネルギー量が増え、ダイエットしやすい体をつくります。

    そのほかにも、大豆イソフラボンには、皮膚でのコラーゲン合成や髪の毛表面のキューティクルを整える作用があり、美肌や美髪の効果も期待できるかもしれません。

    また、大豆イソフラボンは、骨のカルシウムの沈着と壊れるスピードを抑え、骨から健康的な体づくりをサポートします。

    大豆粉はGI値が低い





    <続きを読む>

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。